とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

マクロスアルティメットフロンティア

マクロス アルティメット フロンティア(通常版) - PSP

・プレイ作品

マクロスアルティメットフロンティア

・どんなゲーム?
マクロスゼロマクロスFまでのマクロスシリーズの歴史を網羅したマクロスゲームの集大成!(発売当時)
ストーリーとしては7作品の最初から最後まで収録、キャラクターや機体は11作品分が収録されています。

・前作をやっている必要があるか
マクロスエースフロンティアの続編として発売されていますが、実際は拡張版なので(多少のシステム変更と演出面の大幅強化がされました)前作をやる必要は全くないということになります。

・総合得点79点 ランクA

・個人的評価 25点 C

・個別評価 54点 A

システム面 14点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 14点 A

ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 5点
グラフィックと音楽 5点

キャラクター面 13点 A

個性 4点
スポットライト 4点
キャラ数 5点

ゲーマー面 13点 A

やりこみ 5点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 4点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
これぞマクロス!ってイメージのゲームです。
出撃するのはプレイヤーキャラ、パートナーキャラ(CPU)ですが、サポーターキャラクター(スキル要員)として非戦闘員キャラクターとも共に出撃出来たり、撃墜されたパートナーを救援し、応急処置をして戦線復帰させる救助システムが追加されました。

また、マーカー上の範囲なら敵のミサイルを無効化できるアンチミサイルアクションや、視点が自機の後ろからに固定されるものの、回転しながら飛べたり、背面飛行が出来る上級者向けのリアルフライトモードがあります。

『快適さ』
感覚としてはガンダムバトルユニバースに近いです。(開発元が同じ)
マクロスシリーズの醍醐味である可変式つまりは変形も簡単操作で行えます。

『システムのおもしろさ』
ガンダムのゲームを作ったノウハウを活かしてマクロスらしい要素を取り入れてますよね、ほんと素晴らしい。
仮にマクロスを知らなくても普通にシューティングゲームとして楽しめるポテンシャルだと思います。
チュートリアルがしっかりしてるのも高ポイントです!

・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
プレイヤーが主人公となる通常のキャンペーンと原作の主人公を操作できるクロニクルモードがあります。
基本的には地球人vs異星人、宇宙生物との戦いを描いています。

『ストーリーのボリューム』
知ってる作品なら充分楽しめるボリュームです。

『グラフィックと音楽』
グラフィックも申し分ないのですが、やはり音楽がいいですね、さすがマクロス
原作中の曲20曲に加え、メモリースティックDuo内に保存されているMP3データを最大70曲まで作中BGMに設定することができます。
さすがマクロス!(2回目)

・キャラクター面について
『個性』
キャラクターの性格的意味ではそこまで個性的でもないのですが、一部異星人の特徴だったり、宇宙生物の設定だったりは個性ですよね!

『スポットライト』
キャンペーンがしっかりしてますからね!
チュートリアルシェリルとランカが担当してくれています。うーん、デカルチャー
そういえば、セリフ量激増してるんですよね、キャラ同士に対応したものとか。

『キャラ数』
うん、めっちゃいる。
キャラ数、機体数になると11作品分いますからね、これまたデカルチャー

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
この手のゲーム(アーケードのようなキャンペーン中心の作品)は最終的には自分との戦いですよね、いかに高いランクを取れるかの勝負というか自分の記録を越えていけ!みたいな。

『満足感(難易度)』
難易度は高め?
ちょっと判断しかねます。
アクションゲームとしては高い気もしましたが、シューティングゲーム慣れしてない僕でも頑張れば一応操作できたので、絶妙なバランスが取れてるのではないか…と考えます。

『ゲームバランス』
操作性、ロード時間、カスタマイズ性共に不満はなかったです。
機体の性能差も大きくは感じなかったです。(特殊装備による差別化はありますが、あれは一長一短の特殊ケースなので例外ということで)
パイロット毎のSPアタックは個性が出てるというか、クセがある場合もあるので好きな機体を好きにカスタマイズして自分に合ったキャラクター、パートナーを選ぶのが自分の色の出し方かなー?って思います。

最後に
ちなみにですが、デカルチャーは驚きという意味が含まれた「信じられない!」って意味です。

個人的評価が低い理由は単純に僕がシューティングゲーム苦手で、馴れない操作に悪戦苦闘しながらプレイしてると全然落とされる気配なくてもタイムアップでゲームオーバーになったり、最初の方は自分のやり方であんまり遊べなかったからです。
シューティング難しい……
ってだけなので中身に問題があるわけではなく、単純に僕自身の問題です。

超時空娘々パック
監督のインタビュー、歴代マクロスのオープニング映像集、エンディング映像集、プロモーション映像などが合計2時間以上収録された特別UMD VIDEO付き(2枚組)です。
ゲーム内容に変わりはないのに特典の有無で全年齢対象と15歳以上対象に分かれたという……(笑)


マクロス アルティメット フロンティア(通常版) - PSP

マクロス アルティメット フロンティア(通常版) - PSP