とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

ファンタシースター ポータブル

ファンタシースターポータブル - PSP

・プレイ作品

PHANTASY STAR PORTABLE ファンタシースター ポータブル

・どんなゲーム?
ファンタシースターユニバース』、『ファンタシースターユニバース イルミナスの野望』をベースとした、『PSU』と『イルミナス』の空白の時間を埋めるストーリーになっていて、シリーズ最初のマルチエンディング採用作品でもあります。

キャッチコピーは「行こう、限り無き冒険の宇宙へ

・前作をやっている必要があるのか
僕はユニバースシリーズをやらずにやったのですが、キャラクター含めその時の設定が結構出てくるので、ストーリーの流れを気にするならやっておいたほうがいいかもしれません。
ざっくりとした流れだけならこの作品の中で説明されるので、やってなくてもどうにかはなります。

・総合得点75点 ランクA

・個人的評価 28点 B

・個別評価 47点 B

システム面 10点 B

新しさ 3点
快適さ 2点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 12点 B

ストーリーのおもしろさ 5点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 4点

キャラクター面 12点 B

個性 5点
スポットライト 4点
キャラ数 3点

ゲーマー面 13点 A

やりこみ 5点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 4点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
ファンタシースターポータブルとしての独特のシステムはそこまで多くない印象です。

『快適さ』
基本的には遊びやすかったんですけど、1度処理落ちするとしばらく動作が遅くなってストレスが溜まります。
タイミングが最後まで謎だったんですよね……

『システムのおもしろさ』
所謂狩りゲーの何かしらの経験者ならすぐ馴染む操作感です。さすがは始祖の系譜。
(この作品に限らず)ファンタシースターシリーズ独特のシステムのアクションパレットで自分の好みやスタイルに合わせて武器やアイテムを瞬時に切り換えれるショートカットシステムが素晴らしいです!

・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
多種族の共存という設定を除けば、宇宙規模の~、宇宙の危機を~的なゲーム的にはよくあるストーリーなんですけどね!
それ故に分かりやすいというか親しみやすいというか……そんな感じです。
また、パートナーとの絆物語でもあるのですが、個人的にはそこが好きなので高評価になっています。

『ストーリーのボリューム』
マルチエンディングということもあるのでしょう……壮大な設定の割には1周分はやや控えめです。

『グラフィックと音楽』
グラフィックは悪くないのですが、処理落ちしちゃうので何とも言い難い……
エンディングの曲が壮大で好きです。宇宙を感じる……←謎発言

・キャラクター面について
『個性』
分かりやすいっちゃ分かりやすいんですけど、種族とも合わさって良かったです。

『スポットライト』
作品的主要キャラは主人公を除けばほぼ2人なので……ね?

『キャラ数』
助っ人でユニバース系キャラクターと共に戦えるのでプレイする上ではそんなに困りませんが、もう少しキャラいても良かった気はします。

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
マルチエンディングなことや、武器、称号集め、フリークエストの充実でやれることは多いんですよね!
フリークエストが結構クセになる。

『満足感(難易度)』
ストーリーラストの連戦はレベル上げサボってるとちょっとキツいかも?
わりと総力戦でした。回復アイテム使いきった後のドキドキ感が怖い!

『ゲームバランス』
どの種族でもどの武器でも大きな性能差はないですし、ショップで高額で売ってる武器、防具、ユニットよりもクエストで手に入るドロップアイテムのほうが高性能だったり、何よりいろいろ試して自分に合ったスタイルを見付けて遊ぶのが楽しいです。

最後に
処理落ちさえしなければ……ってぐらいそこは気になりました。

主人公は無口系で個人的に(好きなので)石田彰さんに設定したのですが……
女性と見れば口説いてしまうCV石田彰キャラが出てきたり、ヒロインが豊口さんだったり、田中理恵さんもいたりでまあ……何となく頭の中でペルソナ3がよぎりました。っていう余談でした。


ファンタシースターポータブル - PSP

ファンタシースターポータブル - PSP

ファンタシースターポータブル PSP the Best (映像UMD「PSUクロニクル」同梱)

ファンタシースターポータブル PSP the Best (映像UMD「PSUクロニクル」同梱)