とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

ブログ連動企画1-8-1

この記事は僕のもうひとつのブログと同一の内容です。
コンセプトと原作者情報はこちらから。
gamemacine.hatenablog.com

1-8-1はひぐらしのなく頃に(解)の第8話、祭囃し編の漫画版1巻という意味です。


ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 1 (ガンガンコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 第1巻

・本の概要
・田無美代子
・脱走
・雷鳴
・絆

・著者情報
・こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 72点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
本編より遥か遡る過去の話。
結構胸くそ悪い話です。

慈愛の家とか怪しすぎるって……
実際はどうか分かんないですが、僕には罠としか思えないです、はい。

神様に挑むとか、神様を試すとか神様に試されてるとか何を言ってるんだこの子は?
妄想癖が凄い(笑)

結構見るのも辛いというか目を背けたくなる孤児に対する酷い仕打ちの描写がありますが、完全にフィクションだとは思えない、どこかで実際に起こってそうな虐待なので世の中の闇を感じました。

そんな中、主人公の女の子には救いがありました。
生前の父が最後にくれた言葉がきっかけで……

さてさて、そんな今回のお話の主人公の女の子は突然出てきた女の子です。
が、勘のいい人には冒頭でその正体が解るでしょう。

そして恩人の為に大好きだった両親から貰った名前を捨てちゃう彼女は……
1巻が終わる頃にはほぼ全ての読者が女の子の正体に気付く作りになっています。


コミック

電子書籍

ブログ連動企画1-7

この記事は僕のもう1つのブログとほぼ同一のものです。
コンセプトと原作者情報はこちらを参照に。
gamemacine.hatenablog.com

1-7はひぐらしのなく頃に(解)、シリーズ第7話 皆殺し編という意味です。


[まとめ買い] ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編(デジタル版Gファンタジーコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編

・本の概要
ひぐらしのなく頃にシリーズの7話目(解の第3話)にあたるエピソードです。
原作におけるサブタイトルは「~最期の真実~」

ミステリアスな雰囲気が漂う古手梨花をヒロインに、梨花ちゃん視点で圭一くんの奮闘、自身の希望と絶望を描く物語です。
連続怪奇事件の全容がついに明らかに!

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
梨花ちゃんの感情がダイレクトに伝わるので画力は最高点です。
決して羽入が出たことによる贔屓では……
正直ちょっとあります。人間だもの。

ここに至るまでの6話全てに繋がるところも特徴ですね、梨花ちゃんメインなので。

この世界は梨花ちゃんにとっての理想郷のようなもので、仲間が疑心暗鬼に陥らない、お互いがお互いの為に全力で獅子奮迅する世界でした。
圭一くんの登場曲をガオガイガーにしても違和感ないかな……多分ね?

圭一が「ルールX」を打ち破ったことで今までにない新たな道が拓け、奇跡を起こす為の戦い方が分かります。
そして、黒幕の正体や祟りの真実が明かされます。


さて、『あなたの番です』との照らし合わせの時間です。

共通点は登場人物の「幸せな時間」を見せられた後に訪れる登場人物の「絶望」、
敵か味方か分からない刑事と協力関係になり、刑事が黒幕の正体を突き止めた後に殺される。
この2点ですね。

神谷さんは単独操作で迷宮入りしそうな未解決事件を一歩手前まで辿り着く隠れた敏腕刑事だったので惜しい人を亡くしましたよね……

照らし合わせて出てきた新たな可能性についてですが、黒幕は個人的な理由(動機)で事件を裏で操ってるとしても、黒幕から指示を受けて行動している別動隊(実行犯)がいる可能性ですね。

可能性というか実際それっぽいのいますよね、配達員とか。
仮に山狗としましょうか。
従順な僕なのか、黒幕を利用しようとしてるのか、守りたいのか、面白半分なのか……そこら辺も見所になってきそうですよね!なんとなく。

さあ、反撃の狼煙は上げられました。
彼等はどう動く?どう立ち回れば迷宮から抜け出せる?

ただ物語として見るもよし、自分もその世界の住人のように考えるもよし。
楽しみ方は貴方次第です!


コミック

電子書籍小説
ひぐらしのなく頃に解 第三話 皆殺し編(上) (星海社文庫)

ひぐらしのなく頃に解 第三話 皆殺し編(上) (星海社文庫)

ひぐらしのなく頃に解 第三話 皆殺し編(下) (星海社文庫)

ひぐらしのなく頃に解 第三話 皆殺し編(下) (星海社文庫)

ひぐらしのなく頃に解 第三話~皆殺し編~(上) (講談社BOX)

ひぐらしのなく頃に解 第三話~皆殺し編~(上) (講談社BOX)

ひぐらしのなく頃に解 第三話~皆殺し編(下) (講談社BOX)

ひぐらしのなく頃に解 第三話~皆殺し編(下) (講談社BOX)

ブログ連動企画1-7-6

この記事は僕のもう1つのブログと同一の内容です。
コンセプトと原作者情報はこちらを参照に。
gamemacine.hatenablog.com

1-7-6はひぐらしのなく頃に(解)、シリーズ第7話(皆殺し編)、漫画版6巻という意味です。


ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 6 (Gファンタジーコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 第6巻

・本の概要
・終わりの始まり
・止まった時間
・終焉
・終末作戦

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
誰も望んでないのに一方的に「どちらがオヤシロさまを継ぐのに相応しいか」勝負を挑んでくる黒幕さんやべぇな……

激熱展開と言えば激熱展開なんですけど、それだと警察が無能っぽく見えるのですがそれは……

希望と絶望は表裏一体……ということですね、分かります。
というより学びました。

自分に与えられた人生を精一杯足掻く。
それこそが美学。
深い。

ひぐらしをぼんやりとしか知らない人にとってはなかなか衝撃的かもしれませんね。
というより思ったより規模が大きいと驚くかと思われます。

それはそれとして……羽入を化け物だと言って泣かせたのはどこのどいつですかね?
不特定多数のその他大勢のくせに……許さねぇ!

あと、これは完全に個人的な意見ですが、やっぱりレナは好きになれないですね……


コミック

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 6 (Gファンタジーコミックス)

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 6 (Gファンタジーコミックス)

電子書籍

ブログ連動企画1-7-5

こちらの記事は僕のもう1つのブログと同一の内容です。
コンセプトと原作者情報はこちら。
gamemacine.hatenablog.com

1-7-5はひぐらしのなく頃に(解)、シリーズ第7話(皆殺し編)、漫画版5巻という意味です。


ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 5 (Gファンタジーコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 第5巻

・本の概要
・作戦開始
・この世界への未練
・予期せぬ展開

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
雛見沢に毎回訪れる例の「あれ」は黒幕が引き起こす終末作戦なのか、なるほど。

そして、過去の世界線で圭一くんを負のスパイラルに陥れるある「違和感」について梨花ちゃんは今まで何も知らなかったんだなー、疑うべき人を疑わずに味方になり得る人を信じてなかったもんなー、この子……ほんと信じられないみたいな顔しててちょっと面白かったです。

というか梨花ちゃんはループ先でも記憶引き継ぐ訳だから雛見沢症候群の発症とか疑いとか自覚症状持ったらダメじゃない?っていう素朴な疑問。

うーん……梨花ちゃんが慢心するとほぼ必ず不穏な事が起きる。
そういうとこありますよね。
確かに今までの世界とは全てが異なりますねぇ……


コミック

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 5 (Gファンタジーコミックス)

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 5 (Gファンタジーコミックス)

電子書籍

ブログ連動企画1-7-4

こちらの記事は僕のもう1つのブログと同一の内容です。
コンセプトと原作者情報はこちらから。
gamemacine.hatenablog.com

1-7-4はひぐらしのなく頃に(解)、シリーズだったら第7話、まん漫画版4巻という意味です。


ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 4 (Gファンタジーコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 第4巻

・本の概要
・お魎との戦い
・お魎の力
・ほんとうの強さ
・綿流しの夜に

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

感想
沙都子の救出をかけた最後の戦いが始まる!

お魎さんの迫力凄い……
でも圭一くんも負けてない。

で……これからって時にいつも出てくる大石さん面白いですよねw
そりゃ梨花ちゃんからも嫌われるわww

そして園崎家の総力凄い……凄すぎて言葉失います、はい。

圭一くんの行動が梨花ちゃんを変え、梨花ちゃんの言葉に沙都子が……
結構感動的でした。

梨花ちゃんは運命に抗う努力を始めた。
圭一達に戦い方を教わったから。
しかし羽入は……

そしてそんな中、いよいよ黒幕が動き始めます。


コミック

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 4 (Gファンタジーコミックス)

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 4 (Gファンタジーコミックス)

電子書籍

ブログ連動企画1-7-3

この記事は僕のもう1つのブログと同一の内容です。
コンセプトと原作者情報はこちらから。
gamemacine.hatenablog.com

1-7-3はひぐらしのなく頃に(解)、シリーズ7話目(皆殺し編)、漫画版3巻の意味です。


ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 3 (Gファンタジーコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 第3巻

・本の概要
・救いの手
・3度目の陳情
・オヤシロさまの祟り
・死守同盟の魂

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
忠告には真摯に耳を傾けた上で曲げちゃいけないものがある。
うーん、いいこと言うぜ!痺れました。

ビックリした……俺達の戦いはこれからだ!とか言い出すから、え?打ち切り?って思って思わず残り巻数確認しちゃいましたよ……良かった良かった。

いやー、圧巻でしたね。雨降って地固まる。じゃないけどよくまとめたなーって思います。

口は悪いけど魂は本物……まさにその通りでした。

とはいえ、大ボスが残っています。
大石さん(興宮所の刑事)ですら手出しが出来ない雛見沢の首領との直接対決!
は綺麗に次巻へ持ち越し。

くぅー、焦らすね!でもワクワクするね!楽しみだね!!


コミック

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 3 (Gファンタジーコミックス)

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 3 (Gファンタジーコミックス)

電子書籍

ブログ連動企画1-7-2

この記事は僕のもう1つのブログと同一の内容です。
コンセプトや原作者情報はこちら。
gamemacine.hatenablog.com

1-7-2はひぐらしのなく頃に(解)の7話目、皆殺し編の漫画版2巻という意味です。


ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 2 (Gファンタジーコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 第2巻

・本の概要
・忘れていた男
・いつか見た世界
・圭一のアイデア
・雛見沢スピリッツ
・ケイコク

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
ここの梨花ちゃん究極にウザいな……妙な自信付けてるし、完全に周りが見えてない。
驕り高ぶり方が慢心王顔負けかもしれない。


は?何なん、コイツ?
自分勝手過ぎひん?百年以上生きてるとかっていう自負どこ行ったよ、心弱すぎやろ。

はい、ごめんなさい、口が悪くなりました。

梨花ちゃんはよく百年以上生きてることをアピールしてくるけど、同じ時間を繰り返してるだけで100年の時を過ごしたとは少し違うと思うんですけどね、だから幼くて自分本意な部分が強く残ってるんでしょうね~
まあ、梨花ちゃんのこの状態って言わばゴールドエクスペリエンスレクイエム喰らった状態とほぼ道義だろうから気が狂うのは仕方のないことだとは思いますが……その中途半端さは見ててイライラしますよね、それも仕方ないかと。

ってここまでボロクソに言っといて涙1つで揺らぐから女の子の素の涙の威力って凄いですね……

展開としては面白くなってきました。
というより大石さんが動くと物語的にはいよいよかって期待感があります。

それはそれとして……圭一くんの妙なカリスマ感凄いですねw
同志Kかー、名字のイニシャルじゃないんですね!(笑)


コミック

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 2 (Gファンタジーコミックス)

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 2 (Gファンタジーコミックス)

電子書籍