とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル3

NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝 ナルティメットアクセル3 PSP the Best

・プレイ作品

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル3

・どんなゲーム?
NARUTO-ナルト-疾風伝を題材としたアクションゲームです。
ナルティメットはナルト×アルティメットの造語です。
ストーリーはわりと忠実に再現されています。
対戦格闘ゲームの部分と横スクロールアクションの部分の両面があります。

・前作をやっている必要があるのか
元々はPS2ナルティメットヒーローが派生?した作品です。
疾風伝の名の通り、アニメのNARUTO-ナルト-疾風伝に準拠したストーリー展開とそれに合わせた使用キャラクターとなってますので、サスケ奪還編までのキャラクターは基本的に出ないので注意が必要です。

・総合得点82点 ランクA+

・個人的評価 32点 B

・個別評価 50点 A

システム面 14点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 12点 B

ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 4点
グラフィックと音楽 4点

キャラクター面 13点 A

個性 5点
スポットライト 3点
キャラ数 5点

ゲーマー面 11点 B

やりこみ 4点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 3点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
ほぼ同等の操作感で対戦格闘ゲームと横スクロールゲームの両立をしているのは素晴らしいと思いました。
ストーリーに合わせて条件が付けられるのもゲーム性としてはオリジナリティと言えると思います。

また、奥義使用時に一定時間内に表示されたコマンドを入力する画面が現れ、威力に影響します。これは忍術の印を結ぶ様を再現してるのかな?って思います。面白いシステムだと思います。

『快適さ』
横スクロールの時は一部技に制限がかかりますが、基本的な操作感は同じなので遊びやすいです。技の出し方がも簡単操作です。
ただ、連打のタイミングが早い(感覚が短すぎる)と連打判定されずに奥義のつもりが忍術発動ということもありました。(もしかしたらPSPの問題かも?)

『システムのおもしろさ』
忍道対戦アクションって言われてもよく分からないとは思いますが、やってみると大体そんな感じ!って印象です。
面白かったです。

・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
ナルトvsサスケ(ムービー)の後、ナルトが木ノ葉隠れの里に戻るところからストーリーは始まります。要は風影奪還編。
そこから蛇結成までのストーリーとオリジナルストーリーが収録されています。
修行シーンはほぼカットというか、他キャラ操作してストーリー進めてる間に終わってる感じです。

『ストーリーのボリューム』
しっかりストーリーも楽しめますが、その気になれば結構サクサク進めます。

『グラフィックと音楽』
音楽が好きでした。サスケの復讐心に合った荒々しいBGMは格好良かったです。
が、エンディングで流れる曲の優しい音色のピアノがもうほんとに好き。

・キャラクター面について
『個性』
ぶっちゃけ最初は4点と5点で迷いました。
初見のつもりでフラットに見たら、暁と蛇はビックリするかもなーっていうのと、何よりそれぞれのキャラクターを操作してみると、ちゃんとキャラクター毎の特性が反映されてるので考えた末、文句なしの満点評価になりました!

『スポットライト』
ストーリーは大きく分ければナルト伝、サスケ伝に分けられてます。
とはいえ、ストーリーに合わせたキャラを使うことになりますし、そのキャラは相応の見せ場があることになります。
が、反面、仕方ないけれど、暁の魅力は活かしきれてないです。

『キャラ数』
常態変化を含めれば50人以上なのですが、実際遊んでみると、例えばナルトにカーソル合わせて□ボタンを押すと、第4形態他を使えるみたいな感じなので、キャラクター選択画面はあんまりごちゃごちゃしてないです。
何気にサソリが結構優遇されてる気がw

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
ストーリーとは別に、任務(特定の条件下でプレイ)、忍術や戦術の購入、およびカスタマイズ(戦闘前に調整)やフィギアや壁紙等の観賞用の要素があります。

『満足感(難易度)』
最初はめっちゃ楽しかったです。任務は行動制限や条件付きであることが多いものの、(ストーリーの進行度に合わせて)好きなキャラを使えるのでそれぞれの忍術や奥義を見るだけでも楽しかったです。

『ゲームバランス』
一通り全キャラクター使ってみましたが、そこまで大きな得手不得手はないと感じました。
が、横スクロールアクションに関してはやり易いキャラやりにくいキャラあらはました。
ストーリーの後半になると何かしらのステータスにブーストをかけないとスムーズには進められないかも?
ちょっとマンネリ化して飽きやすい気はしましたが、全体的に遊びやすかったです。

最後に
一番厄介に感じたのはまさかのオリジナルストーリーの部分でした。
わりと本気で鬱陶しかったです。
まあ、藤原啓治さんの悪役大好きなのでちゃんとやりましたけどね!!

まあ、それでもこれいるかな?って思いはしました。
オリジナルストーリーが面白くないとかじゃなくて、邂逅の演出の為だけにやったんだろうなーって感じだったのでいまいち乗りきれなかったです。
まあでも、最初と最後が一応繋がってるのか、と納得はしました。


NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル3 - PSP

NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル3 - PSP