とある雑食型ゲーマーのゲームミュージアム

基本的には少し古めのゲームを改めてプレイしてみてレビューしてます。

ペルソナ2 罪

ペルソナ2 罪 - PSP


・プレイ作品

ペルソナ2

・どんなゲーム?
ペルソナシリーズとしては2作品目となるペルソナ2 罪のPSPリメイク版。
前作より総合的な難易度の緩和がされており、独自のシステムと後のシリーズに繋がる部分が混ざってます。

・前作をやっている必要があるのか
メインキャラクターを一新してるのでやっていなくても問題なく遊べます。
ですが、前作のキャラクターも出てくるので気になる人はやっておいたほうがいいかもしれません。

・総合得点69点 ランクB+

・個人的評価 28点 B

・個別評価 41点 B

システム面 14点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 8点 C

ストーリーのおもしろさ 1点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 4点

キャラクター面 12点 B

個性 4点
スポットライト 5点
キャラ数 3点

ゲーマー面 7点 C

やりこみ 3点
ゲームバランス 2点
満足感(難易度) 2点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
ペルソナ2独自のシステムにして最大の特徴は噂システム。
簡単に言えば人の噂が現実となる……という世界観です。
武器・防具の質や値段、カジノや懸賞の当たりやすさまで噂で左右されます(ストーリー関連以外はプレイヤーの任意で選ぶことが出来ます)。

ペルソナ3、4にはない悪魔との交渉システムがあります。
ペルソナ1の交渉、ベルベットルーム、ペルソナ作成に関わるちょっとした違いについてですが、前作は交渉で入手した悪魔のカード同士の掛け合わせでペルソナを作りましたが、ペルソナ2では交渉した悪魔のアルカナのカードが複数枚貰え、ペルソナ毎に決められた枚数を消費することでペルソナを作り出せます。
また、フリー枠のカードは好きなアルカナのカードとして使えるので、足りてないところを補えるのでもっておいて損はないです。

『快適さ』
ちょっとマップが見辛く感じましたが、快適な部類に入ると思います。

『システムのおもしろさ』
交渉システムとペルソナの作り方、合体技を合わせて考えると、1、2、3、4の中では一番好みでした。


・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
これは正直気に入らないの一言でした。
キャラクターに魅力を感じなかったのも大いに影響してますが腑に落ちないってのが正直なところ。
罰への繋ぎとしての役割のせいなんですかね?
「罪」に関してはなるほどな、とは思いました。

『ストーリーのボリューム』
寄り道込みで30時間前後のプレイ時間で終わる携帯ゲームぐらいのボリュームでした。
悪く言えば終わりそうで終わらないストーリー展開にも感じました。

『グラフィックと音楽』
PSPのリメイク版は前作同様、目黒さんによるアレンジOP(アニメーションはサテライト)なので世代的になのか個人的になのかは分からないですが、僕の中では最初から結構盛り上がりました。
本編中の挿入ムービーも良かったです。人が操縦するロボットSF的な雰囲気あったのでそこは良かったです。


・キャラクター面について
『個性』
クールビューティー、ナルシスト、恋愛脳、天然お姉さんetc.
王道と言えば王道。しかしそれぞれが絡み合うと……交渉の時の掛け合いが地味に良かったです。

『スポットライト』
パーティメンバーは全員スポットライトを浴びます。
過去とペルソナの関係性とかetc.

『キャラ数』
パーティキャラは必要最低限なんですけど、交渉考えたらこれがベストかなぁ~と思います。


・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
2周目がないのでちょっとあれですが、ペルソナのシステム的には面白くてちょっといろいろ試して遊んだりはしました。

当時だったらクエストがやり込み要素になるのでそこが惜しいところではあります。

『満足感(難易度)』
途中までは楽しかったんですけど、合体技ゲームなので途中からは作業感ありました。

『ゲームバランス』
エンカウント率の高さが少し気になりました。テンポ感が悪くなるので。
後半は全体攻撃の有無で難易度が全く違うので極端過ぎる気がしました。


最後に
元々が1990年代の作品だからなのか、最初のガラの悪い生徒(不良)の口調がなんか時代を感じます(笑)

そして、前作同様僕ら世代のペルソナ(3以降)に通ずる部分があります。
暗黒進化した金八先生を彷彿させる先生が出たり、カリスマ番長?にして面白キャラ(おそらく本人は真面目)が出たり、このキャラ設定は一部、4の元になってそうだなって思ったり、影人間の設定は3に使われてたり、ペルソナの世界における元祖ジョーカーがいたり、あとは噂によって生まれた存在ですが、パーティキャラのシャドウも出てくるので、今やると、違った楽しみ方もできるかと思われます。

個人的にストーリーは好きじゃなかったですが、ゲームとしては面白かったです。


ペルソナ2 罪 - PSP

ペルソナ2 罪 - PSP

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アトラス
  • 発売日: 2011/04/14
  • メディア: Video Game
ペルソナ2罪 PlayStation the Best

ペルソナ2罪 PlayStation the Best

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アトラス
  • 発売日: 2000/09/14
  • メディア: Video Game