とある雑食型ゲーマーのゲームミュージアム

基本的には少し古めのゲームを改めてプレイしてみてレビューしてます。

モンスターファーム アドバンス2

モンスターファームアドバンス2

・プレイ作品

モンスターファーム アドバンス2

・どんなゲーム?
PSの移植ではなく、新たな試みで生まれ変わったもうひとつのモンスターファームですね。
CD-ROMの読み込みが出来ないので打ち込んだ文字列からモンスターが生まれます。
野球で言うところのセ・リーグパ・リーグみたいな感じですかね、ボクシングだとWBAWBC

・前作をやっている必要があるのか
ないです。
客演わりと多めみたいなので過去作やってる人には懐かしい感じはあると思います。

・総合得点80点 ランクA+

・個人的評価 32点 B

・個別評価 48点 B
システム面 13点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 4点

ストーリー面 9点 C

ストーリーのおもしろさ 3点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 3点

キャラクター面 13点 A

個性 4点
スポットライト 4点
キャラ数 5点

ゲーマー面 13点 A

やりこみ 5点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 4点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
文字でモンスター生むって発想はなかったですよね(笑)
ランクが低い内は使える文字数が限られていて、ランクが上がると使える文字数が増えるって面白い試みだと思いました。

『快適さ』
育成は基本指示出しですし、バトルはモンスターに任せることも出来ます。
が、ややテンポは悪い気がしました。
慣れない内はいい感じに育ったところでモンスターの引退時期になったりするので要慣れですね。
そして、冒険は最初に割り振られた行動ポイントを消費(1マスに1)してアイテムを手に入れることができる……のですが、稀に自分のモンスターがはぐれるんですね、そこからの捜索は時間とお金が無駄にかかるのでやっぱり慣れもしくは勘が必要だと思います。

『システムのおもしろさ』
全体的に見れば総じて面白い内容でした。
コーチとスパーリングするとお金と時間はかかるけど、技を覚える可能性があったり、何にせよモンスターが生まれてから引退するまでの限られた育成期間の時間の使い方が全てって感じですね。

バトル面では形勢逆転の捨て身の切り札として「カウンター」があります。
成功率1/4というのが絶妙なんですよね、このままでは負ける場面で一か八かにかけるか、巻き返す前提で時短目当てで初手から狙うか……運も実力の内ってね。


・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
絆推しのストーリーって感じしました。
わりと王道。

『ストーリーのボリューム』
思ったよりしっかりしてました。

『グラフィックと音楽』
色違い的なモンスターが多い気がしたのでグラフィック若干被り気味?っていう大会もあったりなかったり……


・キャラクター面について
『個性』
最初のパラメータで得て不得手みたいなのが何となく見えますが、尖らせてると大会の時に不便さを感じたので僕のやり方だとややマイルドになりました。
技はモンスター毎にある程度特徴あると思います。

『スポットライト』
客演多めでオリキャラ少ないのがたまにきずですが。

『キャラ数』
結局はキーアイテムと組み合わせて作れる強力モンスターに行くじゃない?って観点からして十分だと感じました。
そうではない勢にとっても最低限の選択肢はあると思うので。


・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
何体かモンスター育てて実績上げてお金も貯めてやれること増えてからが本番って気がします。

『満足感(難易度)』
アドバンスだからって軽い気持ちでやるものではないと思いました。
思ったより歯ごたえあったし、いいゲームでした。
文字で生まれてくる分、思い入れが強くて引退の時に切なくなった……ってほどには熱中してました。

『ゲームバランス』
基本同じことの繰り返しではありますが、やれる選択肢は比較的豊富なのでいろいろ試して自分流の育成論を目指していけるかと思われます。


最後に
実はモンスターファームは実質初プレイに等しいですが、デジモンワールドで培った経験が活かせたような気はします。

モンスターファームアドバンス2

モンスターファームアドバンス2


冒険いらないって方には2じゃないモンスターファームアドバンスで十分かも?

モンスターファームアドバンス

モンスターファームアドバンス