とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

アーマード・コア フォーミュラフロント

アーマード・コア・フォーミュラフロント - PSP

・プレイ作品

アーマード・コア フォーミュラフロント

・どんなゲーム?
AI搭載の無人機の行動パターンを設定することで間接的に機体を操作する従来とは異なるコンセプトのアーマード・コア(発売当時)

・総合得点79点 ランクA

・個人的評価 28点 B

・個別評価 51点 A

システム面 14点 A

新しさ 5点
快適さ 5点
システムのおもしろさ 4点

ストーリー面 12点 B

ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 5点

キャラクター面 13点 A

個性 5点
スポットライト 3点
キャラ数 5点

ゲーマー面 12点 B

やりこみ 5点
ゲームバランス 3点
満足感(難易度) 4点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
アーマード・コアとしてもロボット系の作品としても珍しいプレイヤーが操作しないという試みは斬新ですよね、バトルが始まればカメラアングルを変えながらひたすら見るだけという。
あとは5機で1チームで戦っていくのですが、PSP版は5機から1機を選んでバトルしますが、PS2版は勝ち抜き戦なので同じタイトルでも違いがあります。

『快適さ』
事前準備さえすればその後は見てるだけなので楽です。
自動操作の感じが一昔前のソシャゲっぽいです。

『システムのおもしろさ』
ぶっちゃけ自分で操作したくなる場面もありましたが、わりと細かくAIを設定出来るので客観的に自分好みの戦い方が見えるの面白かったです。


・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
アーマード・コアが大人気スポーツとして世界中が熱狂していて、頻繁に大会が行われているという世界観です。

『ストーリーのボリューム』
ストーリー重視ではないのでまあ、普通ってとこですね。

『グラフィックと音楽』
デザインがわりと刺さりました。
世界観に合わせてカラーリングや音楽が明るいので緊迫感の代わりに高揚感があります。


・キャラクター面について
『個性』
パーツが豊富で特性を考えて組み合わせることで個性豊かな機体を造り上げられます。

『スポットライト』
PSP版の1体選ぶだけだとちょっと勿体ないですよね、こだわりの1機になりがちかも?

『キャラ数』
パーツの数や敵機体の数は概ね満足です。


・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
スポーツとしての立ち位置としてのアーマード・コアは案外悪くない……というか自分の中ではスルメ作品でした。

『満足感(難易度)』
最初は期待値ほどじゃなかったんですけど、気付いたら……パターンでした。

『ゲームバランス』
初期状態ではどうしようもなくてもきちんと調整してカスタマイズしてあげれば全然違った結果になるので作中のAIの優秀さと繊細さが分かりますね。


最後に
ロボット(ゲーム)のカスタマイズは好きだけど、操作(アクション)が苦手……という人の為の作品だと思いました。

ちなみにインターナショナル版では直接(自分で)操作とAIに操作を任せるか選ぶことができます。

PS2

アーマード・コア フォーミュラフロント

アーマード・コア フォーミュラフロント

PSP