とある雑食型ゲーマーのゲームミュージアム

基本的には少し古めのゲームを改めてプレイしてみてレビューしてます。

BLEACH ヒート・ザ・ソウル 7

BLEACH ~ヒート・ザ・ソウル7~ - PSP

・プレイ作品

BLEACH ヒート・ザ・ソウル 7

・どんなゲーム?
人気漫画『BLEACH』を題材とした対戦格闘ゲーム「ヒート・ザ・ソウル」シリーズの第7弾。
仮面の軍勢、十刃がついに全員集結!
迫力のバトルアクションと4人対戦が熱い!!

・前作をやっている必要があるか
目的によります。
この作品のストーリーはウルキオラとの最終決戦から始まるので、BLEACHのストーリーを把握している人もしくはシリーズを順に追った人向けではあります。

純粋にBLEACHが元々好きでやるのであれば、過去作をやっている必要はありません。
が、過去作のセーブデータがあると起動して読み込むだけで、前作で出てきた歴代劇場版キャラクター達を最初から使うことが出来ます。

・総合得点 89点 ランクA+

・個人的評価 39点 A

・個別評価 50点 A

システム面 13点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 4点

ストーリー面 10点 B

ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 4点
グラフィックと音楽 2点

キャラクター面 14点 A

個性 5点
スポットライト 4点
キャラ数 5点

ゲーマー面 13点 A

やりこみ 5点
ゲームバランス 3点
満足感 5点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
ヒート・ザ・ソウルとしては正当進化してると思いました。

過去作で言うところのシームレス卍解の代わりに全キャラ共通でパワーアップが使えたり、2vs2のタッグバトルに加えて、ストーリー限定ではありますが、巨大な敵を相手にCPUと協力して迎え撃つ擬似的なマルチプレイ等、BLEACHの世界観を見事に落とし込んだ格闘ゲームだと感じました。

『快適さ』
操作感も抜群に向上しているように感じましたし、ストーリーモードの難易度がかんたんでもAランクが取れるようになっているので、遊びやすさは向上しています。

キャラクターの多さ≒キャラを開放する億劫さでもある法則からやや減点してますが、些細な問題です。

『システムのおもしろさ』
ストーリー、アーケードや練習、ギャラリーは置いといて、藍染が用意した十刃を倒すモードというのがあるんですけど、別にエスパーダ縛りじゃなく、死神も出てくるの面白い(笑)
二つ名付いてるのがBLEACHに合ってていいですよね。
やることは制限を課された状態で目の前の敵を倒すだけなので、基本的にはどれも似てると言えば似てます。

タイムアタック要素があるので好きな人はハマるかも?


・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
お馴染みのオサレ感が面白いんですけど、ストーリーメインのゲームではないので、大幅カットなのが惜しいですよね、シークレットステージも専用セリフ入れてよかったと思うけど。

ヤミーの巨大化と番号の辻褄合わせはお見事の一言です。

『ストーリーのボリューム』
サクサクのテンポ感なのでガッツリカットですよ!(笑)
でも、ナレーションベース合わせて普通に内容は分かるので、容量のわりに頑張ったと思います。

『グラフィックと音楽』
直近でやっている乙女ゲーム達が高グラフィックだっただけに少し肩透かし感はありました。
別部分に大きくリソース割いてるので仕方ないですけどね!
別に大きく崩れてた訳ではないので点数の印象ほどの問題はないです。

音楽は暗い曲が多いのか、全く印象に残ってないです。
逆に言えば悪い印象もないです。

お互いが上手くカバーし合えてないという判断で、厳しめに減点でした。


・キャラクター面について
『個性』
BLEACHは個性の塊ですからね!
操作するの楽しい格ゲーとしてはもしかしたら上位に来るかもですよ?
操作感が…ではなく、各キャラクターを動かしてみて楽しいという意味ですね!

『スポットライト』
ストーリーモード内のシークレットステージで意外なキャラクターも操作できるの面白かったです。

『キャラ数』
ドラゴンボール並みに細かいのが特徴です。
卍解、仮面の解放、刀剣解放etc.の他にも使えると思ってなかったキャラクターも含めて圧巻の数のBLEACHキャラがプレイアブルキャラクターとして登場します。


・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
タイムアタック・ランキングがある以上、燃える人は燃えますよね。
プレイキャラクターの開放だけでも結構なやり込みになるかもしれません(笑)

『満足感』
いちBLEACHファンとしては製作陣の方々に感謝を伝えたいぐらいBLEACHのゲームしてました。
独特なセンスを形にしてくれてありがとうございました!

『ゲームバランス』
それぞれのキャラクターの癖が強いのでゲームバランスがいいとは言い難いです。
再現性の高さとキャラクターの多さ故の犠牲ですね……とはいえ、悪くもないです。
絶妙な調整もお見事。


最後に
これをベースにグラフィックUPして最初からストーリーを入れて、歴代主題歌をBGMにした完全版のヒート・ザ・ソウル 7出ないかなぁ~
続きのストーリーはDLCとかでもいいですよ!

タイトルは変えなくていいので!
7が好きなんっすよ←

冗談混じりの願望は置いといて、過去最高にお気に入りのヒート・ザ・ソウルです!


関連商品と検索で引っ掛かったおまけ

[asin:B00153ZO16:detail]