とある雑食型ゲーマーのゲームミュージアム

基本的には少し古めのゲームを改めてプレイしてみてレビューしてます。

テニスの王子様 最強ゲームを結成せよ

テニスの王子様 最強チームを結成せよ !

・プレイ作品

テニスの王子様 最強チームを結成せよ

・どんなゲーム?
その名の通り、テニスの王子様のキャラクターの中からプレイヤーの好きなようにドリームチームを作り、チームとして 育てることが出来ます。
チーム内でのイベントも豊富で、技の入れ替えも含めてカスタマイズ性にも富んでいて、試合もわりときちんとしたテニスゲームにテニプリ要素をMIXしたよく出来た仕上がりになっています。

・前作をやっている必要があるか
これそのものはシリーズものではないのであれですが、ゲームの特製上、テニプリファン向けゲームではありますので、そこら辺は察して下さい。

・総合得点94点 ランクS

・個人的評価 40点 A

・個別評価 54点 A

システム面 14点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 13点 A

ストーリーのおもしろさ 5点
ストーリーのボリューム 5点
グラフィックと音楽 3点

キャラクター面 14点 A

個性 5点
スポットライト 5点
キャラ数 4点

ゲーマー面 13点 A

やりこみ 5点
ゲームバランス 3点
満足感 5点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
監督になって学校の垣根を越えて自由にチームを作るというコンセプトにしてリーダーの能力によってはチーム入りを断られる可能性があるという畜生性を備えてます(笑)

逆に、チームに空きがある状況で原作内で縁のあるキャラクターがいれば向こうからチームに興味を持ってコンタクトを取ってくることもあります。

自分のチーム内キャラ同士のイベントは中学生らしくてなかなか微笑ましいものも多かったです。

『快適さ』
当時としては感じたことなかったですし、数年前も普通に楽しく遊べたのですが、最新鋭のゲーム機のみでしか遊んだことのない方には厳しいかもしれません。

『システムのおもしろさ』
前述したキャラクター同士のイベントはチームの友好度に影響を及ぼし、チームの友好度は試合中の一丸率に関わるのでいろいろ上手く繋げたゲームシステムだと感じました。

練習でチーム全体もしくは個別に能力を上げれるのですが、偏った練習ばかりでは元が優秀でも非凡な選手になったりするので、そこら辺の調整も楽しさの1つでした。

試合中は操作キャラ、CPU共に体力ゲージがあり、普通にプレイしてても減りはしますが、ボールが身体にぶつかれば大幅に減り、0になればK.O.と表記され、担架で運ばれて試合が強制終了となります。
つまり、ナックルサーブを主軸にすると別ゲーとして楽しめるかも?


・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
初期寄りのテニプリ好きなら楽しめる内容だと思います。
でもストーリー重視ゲームではないので、過度な期待もよくないかも?

『ストーリーのボリューム』
え、そことそこも⁉みたいな感じで定番のキャラクターはもちろん、意外な組み合わせもきちんとイベントが用意されているのでこれはもう文句なしでした。

『グラフィックと音楽』
PS2っていうのは置いといても、ややカクついた動きをすることがあるのでそこは気になりました。


・キャラクター面について
『個性』
テニプリのキャラクターに関する個性は割愛しますが、キャラクターのイメージと初期能力値が結構リンクしていて面白いと感じました。

『スポットライト』
このゲームに関して言えば、テニプリの世界にサブキャラクターなんかいない!という理論も通りそうな気がします。

『キャラ数』
青学・不動峰聖ルドルフ・山吹・氷帝・六角・立海に加えて、隠しキャラとして幸村精市竜崎桜乃、橘杏、福士ミチル、木更津亮、滝萩乃介、柳太郎、越前南次郎が登場します。(幸村、柳、南次郎はリーダー専用キャラクターなので同チームに編成は不可能です)

2004年のゲームなので四天宝寺比嘉中は出ません。残念(>_<)


・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
これはハマるとアホみたいにやっちゃう中毒性が元々ありましたが……細かいことを気にしなければ未だに結構現役で遊べるとは思います。人によるので強くは言えませんが……

『満足感(難易度)』
操作に慣れれば難しくはないです。
久々に起動すると、あれ?どうやるんだっけ?ってなりました。そんな感じです。
ちなみに中学生当時から満足感しかないです。

『ゲームバランス』
最終的には自由にチームが組めるにしても、練習は当然、入った順に参加なので能力に開きが出たりするので、効率のみを考えれば推しキャラをリーダーにするよりは強キャラ(全能力がバランスよく高い)選手をリーダーにしたほうが効率はいいかな?って思います。


最後に
これは神ゲーでしたね!
なんで続編出さなかったんだ!って個人的には思うほど面白いゲームでした。
15歳、18歳、21歳etc.と人生の節目節目でプレイしてきた思い入れのあるゲームでした。
ちなみに今回は大掃除やら断捨離やらしてたら出てきたので……懐かしい!みたいな感じでした。

PSPとかGBA・DSは古くてもまあ、携帯ゲーム機だし、一定の需要はありそうだなって思ってやってるんですけど、PS2はどうなんだろう?
このゲームの閲覧率によってはPS2の名作ゲームのレビューも書くかもしれません。
ちょっと指針にしてみます。


テニスの王子様 最強チームを結成せよ !

テニスの王子様 最強チームを結成せよ !

  • 発売日: 2004/09/16
  • メディア: Video Game