とある雑食型ゲーマーのゲームミュージアム

基本的には少し古めのゲームを改めてプレイしてみてレビューしてます。

実況パワフルプロ野球2012 決定版

実況パワフルプロ野球2012決定版 - PSVita

・プレイ作品

実況パワフルプロ野球2012 決定版

・どんなゲーム?
PSP、PS vita、PS3のトリプルプラットフォームで発売されたパワプロ2012の決定版。
サクセスモードWBCをモチーフにした日本代表の監督として世界一を目指す「パワフルナイン」搭載。

・前作をやっている必要があるのか
直前の作品2012もしくは2011から選手の引き継ぎは出来ますが、必要がある訳ではないです。

・総合得点90点 ランクS

・個人的評価 34点 B

・個別評価 56点 A

システム面 14点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 13点 A

ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 5点
グラフィックと音楽 4点

キャラクター面 15点 A

個性 5点
スポットライト 5点
キャラ数 5点

ゲーマー面 14点

やりこみ 5点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 5点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
あくまで発売当初の過去作と比べると、ですが、様々な調整が入ったことでより細かく、リアリティーのある選手が作れるようになりました。

また、パワプロのサクセスとしては結構貴重な大学生編です。
練習や恋愛に加えてアルバイトやサークル活動が楽しめます。が、その分資金運用も育成の大事なポイントになります。

マイライフにおいては同期の『奥居』にかなりスポットライトがあたり、彼の妹を紹介されたり、彼を結婚に導いたりできます。
また、今作独特のシステムとして自由行動の過ごし方で主人公の性格が変化します。
性格によって特殊能力の取得のしやすさが変わったり、NPCの好感度の上がりやすさが変わります。

決定版のみの要素といえば限定ユニフォームもあります。

『快適さ』
ミート打ちがしやすくなった代わりにミートポイントとカーソルがずれれば打球の威力がかなり落ちるようになりました。
流し打ち、引っ張りの打ち分けをせずに強振すると凡打が出やすくなったり、守備時の強制捕球動作が増えたことで全体的な守備動作が遅くなったりしているので快適さは若干なくなったのかな?

『システムのおもしろさ』
サクセスモードが一風変わった大学生活の追体験みたいで面白かったです。
大学ごとに特性が違うのでそれも進路決めみたいで楽しかったです。

パワファームが意外と楽しい。
サクセスクリアで貰えるチケットで試合を組むとオートで勝敗が決まり、勝てばサクセス用アイテムが手に入る仕組みなんですけど、このパワファームの登録選手=サクセスの継承選手なので無駄なく遊べるんですよね、素晴らしい👏
ちなみにファームへの選手登録はパスワード選手もOKですので他力本願したい方はそういう方法もあるかもね?


・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
個人的には満通万教育大学のストーリー好きです。
サクサクサクセスやパワプロアプリにも出てくるぶっちゃけ正体丸分かりの謎のヒーロー「野球マン」が活躍するストーリーです。
ここだけいい意味で演出おかしいですよね(笑)

『ストーリーのボリューム』
最長で19ヶ月(76ターン)です。
結構ちょうどいいボリュームでした。

『グラフィックと音楽』
良くも悪くも気合いの入り方に違いがあった気がしたので若干減点で。


・キャラクター面について
『個性』
パワプロって個性的なキャラ多いと思うんですけど、やっぱり第一世代絡みのエピソード群がブッ飛んでる気がする(笑)

『スポットライト』
第一世代のライバルキャラ中心にですが、野球マンの関係で某後輩も活躍します。

『キャラ数』
文句はないです。ごちゃごちゃしてなくてちょうどよかったです。

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
全モードやろうと思えばとことんやり込めますね、マイライフが特に。
趣味の範疇でやってたことが球団からのミッションに⁉っていう。

『満足感(難易度)』
「絶好球!あっ…」っていうホームラン狙いの結果、ゲッツーになって笑うしかないけど笑えないから失笑するっていう感覚が分かってても抜け出せないクセになる!
パワーとミートのバランスが微妙だと(自分のタイミングだと)ミート打ちしても強振でも凡打になってしまう時期とかあったのでほんとシビアな部分もありました。
でもそこがよかったです。

『ゲームバランス』
今ではお馴染みになってたり、もはや廃止になってたりする部分も含めてこの当時は新たなパワプロとして一歩踏み出した作品で、新たな試みに挑戦した1発目らしく実験的な部分も多く見られました。
でもそれが絶妙なゲームバランスを生んでいると僕は思いました。

最後に
余談なんですけど、vitaに残ってる2013のトロフィー情報と今回の2012決定版のトロフィー情報を比べてみても別物なんですよね、シンプルかつ古めでvitaで遊べるパワプロやりたい方にオススメです。
それぐらいそれぞれのモードはシンプルに自分好みにプレイすることができる作品でした。
もしくはPSPでリアリティーのあるパワプロが遊びたいならこれで決まり!⁉って感じです。

実況パワフルプロ野球2012決定版 - PSVita

実況パワフルプロ野球2012決定版 - PSVita

実況パワフルプロ野球2012決定版 - PSP

実況パワフルプロ野球2012決定版 - PSP

実況パワフルプロ野球2012決定版 - PS3

実況パワフルプロ野球2012決定版 - PS3