とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

イルーナ戦記

・プレイ作品
イルーナ戦記
オンライン The Girl Behind the Legend

・どんなゲーム?
10年続く完全3Dの老舗のMMORPGゲームです。
更新頻度が高く、週1回ペースでのシナリオ追加、1~2か月に1回のマップ追加もしくはレベルキャップ解放が行われます。
一方で、既存部分の棄却はほとんど行われず、総マップ数が膨大なゲームです。
また、デスペナルティ(死亡ペナルティ)がほとんどなく、最後に立ち寄った街からリスタートされます。(アイテムの効果が切れる場合があります)。

・総合得点64点 ランクB+

・個人的評価 20点 C

・個別評価 44点 B

システム面 9点 C
新しさ 3点
快適さ 3点
システムのおもしろさ 3点

ストーリー面 11点 B
ストーリーのおもしろさ 3点
ストーリーのボリューム 5点
グラフィックと音楽 3点

キャラクター面 12点 B
個性 4点
スポットライト 3点
キャラ数 5点

ゲーマー面 12点 B
やりこみ 5点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 3点


ここからは個別レビューです。

・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
当時(2008年)のガラケー時代のアプリゲームで考えると満点レベルなのですが、このご時世だとどうしても標準点になってしまいます。

『快適さ』
操作性そのものは個人的には少しやりづらかったです。
HPを回復させようとその場に留まっていたら勝手に攻撃を始めていてひたすら追われ続ける事もありました。(考えてやればこうはならないとは思います。)
マップが広すぎて目的地に辿り着くまでが長いと感じる場面もありました。
逆に、クエスト達成時の報告で自動的に戻してくれる部はGoodポイントでした。
メインクエストの目的地はマップ上のマーカーに示されますが、サブクエストは表示されません。
快適さという意味では全体的にいい部分と悪い部分が半々といった感じの印象です。

『システムのおもしろさ』
このゲーム独自の…というよりはMMORPGならではのシステムを紹介します。

・無限のキャラカスタマイズ
性別、髪型、髪色、顔の特徴を選んでオリジナルキャラクター(アバター)が作れます。
冒険を進めていくと、転職システムで様々な職業(40ほど)から好きな職業に転職させられるようになります。
装備を整え、アバターを着こなせば、カスタマイズパターンは無限大です!
ステータス強化の性能的装備とは別に、おしゃれ装備もあるのでキャラクターのカスタマイズシステムを楽しみたい方にはおすすめです!

・最高の仲間達と一緒に冒険
1人では勝てない強敵も最大4人パーティーを組んで一緒にバトルをすることで倒せます。
最大100人のギルドで集まり、会話を楽しんだり、チャンネルレイドバトルでみんなと一緒に強大なボスに挑んだり、全国の仲間達と一緒に冒険をしている気分を味わえます!
もちろん、ソロプレイも可能です!

・自分だけの島でのんびり
自分の島に色々なオブジェを置いてカスタマイズできます。
友達の島に出かけたり、自分の島で釣りや栽培を楽しんだり、時には冒険を忘れてリラックスタイムを送れるシステムです!(ここだけちょっとした牧場物語?)

・ペットと一緒に旅しよう
エサをあげたら懐いたり、一緒に戦ったりしてくれるパートナー…それがペットです!
トレーニングをして鍛えて、スキルを覚えさせて、頼れる相棒に育てましょう!
ペットとペットを合成すると新たに強いペットの卵が誕生するかも?(ここはDQM!?)

・ずっと遊べる終わらない冒険
続々と追加されるストーリー、ボスと連戦するボスラッシュ、みんなで挑むチャンネルレイドに、自らの力を試す永久の迷宮、神々の塔
季節ごとのイベントまで、様々なコンテンツを楽しめます!

・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
メインクエストをこなしていくことでちょっとずつストーリーが解放されていくシステムです。
わりと王道ファンタジーな雰囲気で、4つの種族が覇権を争うというストーリーです。
プレイヤーの選択肢で展開が変わる場面もあるのかな?
それっぽい選択肢はあったのですが、2つのデータは作ってないのでそこは確かめてません、申し訳ないです…

『ストーリーのボリューム』
1話1話のストーリーはそこまで長くないですが、毎週追加されるだけあって十分なボリュームだと思いました。
とはいえ、テキストゲーム慣れしてる人には物足りないと思います。
どう考えてもスマホゲームのテキスト量ではない某アプリゲーム等に慣れてる人はストーリーボリュームに期待しないようにお願いしたいです。

『グラフィックと音楽』
どことなくテイルズシリーズやFFシリーズを彷彿とさせる音楽が魅力的だと感じました。
そういう意味でもファンタジーの定番かもしれませんね!

・キャラクター面について
『個性』
NPCの個性は可もなく不可もなくなのですが、プレイヤーキャラクターはカスタマイズで個性を存分に表現出来ますし、他のユーザー達が結構…な事があるので+1点です!

『スポットライト』
まあ、こんなもんか!といった感じですね!

『キャラ数』
至るところにNPCが散りばめられてるのですが、この辺からもクエスト依頼が来るんですね!だから何だって話ですがw
モブだけど微妙に個性アピールしてくるの可愛かったので◯◯族という括りで出てきても1人1人名前とキャラ設定あるんだなーって感じたのでここは満点評価です!

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
この項目では職業についての説明をします。
・転職について
プレイヤーは最初は冒険者という職でイルーナ戦記の世界に降り立ちます。
冒険者がLv10になると、見習いの転職体験が出来ます。
転職体験中はお試し期間のため、何度でも転職する事ができます。
1次職見習いはLv20以上で、必要条件を満たすと本職に転職出来ます。
その後は選択した職業の系統の上位職にしか転職出来ません。
Lv50になると2次職見習いの転職体験が出来ます。
2次本職になる条件はLv70以上で、同系統の見習い職に就いている事です。
Lv120になると3次職見習いの転職体験が出来ます。
3次本職になる条件はLv140以上で、同系統の見習い職に就いている事です。

・上位職の特徴
パラディン
主に壁役を担当する職業です。
ゲッシュ装備を揃えることでソロプレイも十分できます。
パーティーでは壁を担当する職になります。
ソロ、パーティー共にゲッシュ装備を揃える事で活躍出来るパラディンですが、ソロかパーティーかで目指すべきテンプレ装備も変わってきますのでご注意下さい!

ビーストナイト
パラディングラディエーターの中間ぐらいのステータスの職業です。
火力は装備等々に依存されるようなので、上手い人がやれば一撃必殺の暴れビーストが完成するようですね!(火力の代償は耐久性だとか…)
プレイヤーを女の子キャラにして獣っ子作るのも有りですかね!
Let's けもフレ!←違う
あ、どちらかと言えばソロ向きの職業というかパーティーだと専門職に軍配が上がるというかやはり微妙に不遇な印象です。

グラディエーター
ソロ向けの職業です。
剣でザクザク進んでいく感じです!
無音や零と比べると、速度を犠牲に耐久力がそれなりにある感じです。
1人でいろんなことが出来るお得な職で、本当にソロプレイ向けの職業です!
SAOのキリトさんが選びそうな職業ですよね!
僕の好みの職業でもあります!

アサシン
HPが低いので貫通攻撃に弱いという弱点があるものの、スキルと装備によって高い耐久力と魔法回避力を手に入れ、硬化持ちの敵以外ならソロプレイ出来る程強めの職業です。
ただし、その装備を作るのはかなり骨が折れるようなので覚悟は必要かと思われます!

スナイパー
一昔前の火力職(らしい)です。
耐久性がほぼなく、属性弓を揃えるのも大変で、現環境では火力職に比べて火力も微妙なので、思い入れや愛がないと…な職業ですかね?

ハイウィザード
イルーナ戦記のスキルの中で最も広範囲な攻撃が使えます。
Lv300になるとゼロレイというぶっ壊れスキルが使えます。
とにかく火力えぐい!
生産キャラとしても使えて、やり込みもできて、金策も楽なので、初心者の方におすすめの職業です。

エンチャンタ
短縮型
昔からいるこの型らしいです。
追加攻撃で魔法だして戦う職です。
攻撃してる間に魔法が続々とでてきます。
現状長い間戦うボス(特にHPが多い敵)なら最高火力で、硬化にも対処できるようになってるみたいです!

また、回避型エンチャというのがソロのエンチャンターにおすすめらしく、回避800~1000が目安だそうで、装備かステータス振りで足りない部分を補って作るそうです!

ネクロマンサー
召還、憑依で戦う中々トリッキーな職業です。
強さより楽しみたい人におすすめです!

ビショップ
パーティーにいなくちゃ連戦始まらないと言っても過言ではありません。という職業らしいです。
クイック(ディレイ短縮)…つまりは魔法使用後のクール時間の短縮や、
リザレクション(HP70%回復して復活)
など、チート級のスキルが多彩です。

モンク
爪モンク
ソロでやりたい人におすすめの職業の1つらしいです!
シェルブレイクというパッシブスキルの音が爽快で、アシュラオーラというスキルを覚えると、ボスをめちゃくちゃ早くソロでまわせます。
大輪の桜花という装備でHP回復いらなくて、ヒールで回復もできて、MPもブレスでまかなえるとのこと。
最大火力が1000万だそうですよ!

サーヴァント
無限狩りが出来るそうなので雑魚狩り素材集めのスペシャリストですね!
能力的には劣化版ビショップという立ち位置らしいです。
こちらの利点はパーティー組んで素材を集める時に巻き込みがなくなるので最高効率を保てるとか。
素材を売ることで金策も出来ますので昔のような寄生職ではなくなっているようですよ!

ニンジャ
どこからでもなれる職業です。
いろんな型がありますが代表的な型をご紹介します。
無音忍者
ぶっ壊れ性能と噂の…
ソロでも全部のボスソロをサクサクいけると言われていましたが、無音ではダメージが入りにくいボスも増えてきたようです。

サムライ
とにかく格好いいですね!
スキル名が四字熟語なんですね!
これもいくつか型があるようです。
有名なのはデュアル侍、毒侍です。
オートスキルあげて手数で火力を上げていくスタイルですね。
二種類とも、ソロで回すには充分な討伐速度、安定性を持っています。
ただ、装備が高いのでファーストキャラには向いてないかもしれません。
範囲スキルを覚えると、詠唱無しでバンバン打てるので快適です。
装備さえあれば、レベリングは全職の中でダントツでしやすいと思います。
野良パーティーでは嫌われてるらしいですが、普通に強いと思いますよ!

ミンストレル
パーティー特化型の支援最強職。
連戦で稼ごうと思っている人ならマジで稼げます。ただ、スキルでいちいち歌い直すのが少し面倒なのと、少し遅れたらパーティー全滅…なんてこともありえる重要な職です。
パーティープレイである以上、責任重大です。

『満足感(難易度)』
MMORPG自体も好き嫌い分かれそうな仕組みではありますが、イルーナ戦記は10年前のゲームということで更に好き嫌いが分かれそうです。
基本的に新参者には優しくないシステムとなってきているので、友達に誘われて始めるか、がっつりソロプレイ派の人以外は最初の壁が越えられないかもしれません。
僕は元々がソロプレイ派なので前提条件 は問題なかったですが、普通に飽きるなーって感じました←え
面白いのは面白いんですが…やっぱ操作性が僕に合ってなかったんでしょうね!
難易度はわりと普通だと思います。やり込めるかやり込めないかで左右されそうです。

『ゲームバランス』
ゲームバランスの評価に関する基準値となる項目についてはかなり高水準でクリアしているので、ゲームバランスは高めだと思います。

最後に
職業の部分についてですが、僕が実際にプレイ出来ていない職業についてはいろいろな先輩方からのお話を基に記事に反映させて頂きました。もし認識の違いがありましたら申し訳ないです。
そして、ご協力頂いた先輩方、ありがとうございました!