とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

きららファンタジア

・プレイ作品
きららファンタジア

・どんなゲーム?
まんがタイムきらら作品の人気キャラクター達が共演するクロスオーバー作品です。
スマートフォン向けのアプリゲームになります。

・総合得点82点 ランクA+

・個人的評価 35点 B

・個別評価 47点 B

システム面 12点 B
新しさ 4点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 4点

ストーリー面 11点 B
ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 4点

キャラクター面 13点 A
個性 5点
スポットライト 4点
キャラ数 4点

ゲーマー面 11点 B
やりこみ 3点
ゲームバランス4点
満足感(難易度) 4点

ここからは個別レビューになります。

・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
クロスオーバー作品にありがちな異世界に呼ばれるという世界観です。
戦闘方式はタイムライン方式です。
それだけ聞くとそこまで目新しさを感じませんよね?
まさかまんがタイムきららのキャラクター達が異世界で戦うとは!ぐらいの衝撃はありましたが、そういう作品も今となってはあまり珍しくもなく…いろんなゲームをやってきた人からすると新しさはあまり感じられないかと思います。
なので他の作品と比べてここがオリジナリティある!という評価と点数ではないです。
強いて言うなら現状女の子キャラしか出ません。テニプリとは逆ですね!

『快適さ』
リリース直後の問題はアップデートで解決してるのでそこは採点に入れてません。途中メンテ等もソシャゲの運命として減点対象ではありません。
まず始めに最初の10連は何度でもやり直せるのは一部で有名になってますが、リセマラは不要です。そしてチュートリアルの前に10連引くことになるので最初のチュートリアルから好きなキャラクターで始められるという利点もありますので、最初からこだわる人にもわりと快適なほうだと思われます。
ゲームスタート後についてもロードの箇所がわりと多めではありますが、他のソシャゲと比べてそこまで多い訳でもなく、戦闘も相性さえ考えれば低レアでも十分戦えます。各種スキルやとっておきを駆使するとサクサク周回も出来ましたので、高評価にしました!

『システムのおもしろさ』
里というシステムは好きな施設を建てたり強化したり出来ます。自分だけのオリジナルの街を作る機能ですね!
・コンテンツ施設
それぞれの作品の世界観をモチーフとした施設で、該当作品のキャラクターを強化出来るという施設です。
・訓練所施設
各職業毎のステータスを強化出来る施設です。こちらの施設は作品に縛られずに建てた訓練所と同じ職業の手持ちキャラクター全てのステータスが上がります。
・生産施設
武器の素材や定期的にコインが自動生産される施設を作れます。
基本的には強化施設のほうが優先度高めです。
ルーム機能について
きららキャラクター達の生活をリアルタイムで観察出来ます。
リアルタイムです!寝たり起きたり出掛けたり…好きなキャラクターがどういう生活してるのかが気になる人にはいい機能かも?
時間割機能について
ルームに入居しているキャラクター達は時間割によって行動しています。施設にいる時間帯とか施設から帰る際にアイテムを持ち帰ってくれたりとか目安になりますね!
戦闘面について
5人+助っ人でパーティーを組みますが、バトルは3vs3で行われます。
交代は手動で行います。交代後は数ターン戦闘に戻せませんが、キャラクター1人が行動すると1ターン扱いみたいなので不利属性だから引っ込めて、次のwaveでは投入出来るという事も多いのであまり気にしなくてもいいかな?と思いました!
そして、バトルについては快適さの項目で触れた通り、個人的にはやり易くて好きです。
キャラクター毎に通常攻撃、スキル攻撃、とっておき(スペシャルスキル)の他に武器スキルもあるのでたくさんスキル使えて楽しいです!注意点はとっておきはどれも強力ですが、必ずしも攻撃スキルという訳ではないので注意が必要です。
武器スキルは武器を変えればスキルも変わるので、そこら辺も踏まえて武器を選ぶといいと思います!
各スキルは一定回数使うとレベルが上がります。
きらら装備について
主人公の装備で主人公の使えるスキルが変わります。各職業の名前が付いた装備で、レベルが上がればスキルも増えるのですが…1クエストで1回だけしか使えないので使うのを忘れがちになります(笑)

・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
メインストーリーについては上手く落とし込んでいて凄いなーと思いました。
キャラクターの特徴が活かされてました!
イベントのストーリーについては作品関係なくキャラクターが入り乱れてわちゃわちゃしてました。
キャラクターの特徴は掴んでたと思いますが(るんちゃんとか特に)…メインストーリーと比べたら面白さを感じなかったのが本音です。

『ストーリーのボリューム』
思ったよりしっかりしているというか、程よい感じです。
バトルのないクエストは敵側の話でしたが、そちらが短めなのが勿体無いと感じました。

『グラフィックと音楽』
グラフィックに関しては文句なしです!可愛い女の子がいっぱいです!原則としてきらら系作品が好きな人がこのゲームやると思うのでグラフィックに関しては満足出来ると思います!
音楽もポップな感じで雰囲気に合っていていい感じでした!

・キャラクター面について
『個性』
まんきらのキャラクター達も個性的なキャラが多いですが、きららファンタジアのオリキャラも負けてませんよ!
個人的には敵側が好きなのでもっとそっち側を見たいんですけどね!

『スポットライト』
メインストーリーで言うならオリキャラ以外はそこまで目立った活躍をしてないように感じますが…設定的には大活躍してますし、個別ストーリーがあるので全体的に見て、高めの点数にしてあります。
個別ストーリーに関してはパーティー編成をしたキャラクターのなかよし度が上がると見れるようになります。

『キャラ数』
戦闘に困らない程度にキャラクターは揃ってますが、テレビCMで参戦決定!と大々的に言ってるキャラクターがまだ実装されてなかったり。
参戦が決まったと言ってるだけなので嘘は付いてませんが、紛らわしいので勘違いする人もいるような…
とりあえず参戦作品が意外と少ないです、はい。

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
里の発展やなかよし度上げやスキルレベル上げや素材集めとやれることは多いです。
ですが、キャラクターを進化させるには限界突破が、限界突破には同じカードを当てた時に手に入る限定アイテムが必要。と、好きなキャラクターを最大限強化出来るとは限らないので熱中度としては低めかなって思いました。

『満足感(難易度)』
バトルとメインストーリーが結構楽しかったので満足感は高いです。
素材集めの作業感は否めませんがw
エストの難易度も属性相性でパーティー変えれば1人も撤退せずにクリアも難しくはないかなーと。

『ゲームバランス』
このゲームに関しては上達的快楽が高かったかもですね!(最初だけ)
ゲームのシステムを理解してきてバトルが戦略的に出来るようになるとゲームとして楽しめると思います!
達成感もわりとありましたよ!
気持ち難易度低めかなーとは思いましたが、総合的ゲームバランスは高いと思います!

最後に
最初に運営さんがやらかしたせいで思ったより評価されてませんし、初期勢?から既に辞めたけど相変わらずメンテが~とか何故か現在は関係ないはずの人からも叩かれたりしてましたが、ゲーム内容自体は結構しっかりしたものだと思っています。
合う合わないはそれぞれあると思いますが、気になってる方で最初の1GBが苦にならない人は試してみる価値はあると思います。
その際は是非、お好きなキャラで始めてみて下さいね!

今回は見辛くなってもシステム面を自分なりにきちんと紹介しようと模索しました!見辛かったらごめんなさい。
このレビューが参考になれば幸いですm(__)m