とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

新テニスの王子様 Rising Beat

・プレイ作品
テニスの王子様 Rising Beat

・どんなゲーム?
テニスの王子様を題材にしたスマートフォン向けリズムゲームです。
テニプリシリーズ初のリズムゲームということで初期アニメの懐かしい楽曲からキャラソンから新テニプリから登場の高校生のキャラソンまでと結構幅広く入ってます。

・総合得点95点 ランクS

・個人的評価 40点 A

・個別評価 55点 A

システム面 14点 A
新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 12点 B
ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 5点

キャラクター面 15点 A
個性 5点
スポットライト 5点
キャラ数 5点

ゲーマー面 14点 A
やりこみ 5点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 5点

・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
数多くの人気なキャラソンが有り、尚且つアニメシリーズの主題歌がキャラソンだったりするのでリズムゲームになっても不思議ではありません…と思っていたら楽曲プレイ=テニスの試合になるというなかなか斬新な試みでしたね!
まだガチャに実装されてないはずのキャラクターの楽曲もプレイ出来る辺りは有り派となし派で分かれそうですねw

『快適さ』
基本的には文句はないのですが、通常楽曲とイベント楽曲を切り替えてパーティーチェンジをやろうとすると稀に固まったり、普段も楽曲終了時のロードでたまに固まりました。
まあ、スマホのスペックの問題もあると思うので古いスマホを使ってる方は頭の片隅に置いとくといいかもしれませんね!
それと楽曲が増えるストーリーでストーリー中のデモプレイみたいなのをスキップ出来ないのは普通にマイナスポイントかもです。(2回目以降はスキップ出来ます)

『システムのおもしろさ』
基本的には別のスマートフォン向けリズムゲームと一緒の遊び方で大丈夫です!っていうシステムです←説明が雑
一番近いと思ったのはデレステかな?プレイ中にキャラクターがわちゃわちゃ言うのはスクフェスっぽい!
つまりは、
・プレイヤーレベルが上がるとストーリーが解放されて、ストーリーの中に楽曲増えるものもあるよ!
マイスペースというデレステのマイルーム的なものが有り、ほぼ同じような事が出来ます。一部ゲームを有利に進められるものもあります。積極的にレベルアップしちゃいましょう!
ギフトを贈ることで好きキャラクターのキャラランクを狙って上げられます。
ちびキャラがなんかわちゃわちゃして癒されます!うざうざー(カッキー)は英語の発音良すぎてたまに何言ってるかわかんねえ!ってなるかもですね!

・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
テニスの王子様の原作を題材にしてるので面白いは面白いですが、ダイジェストぐらいカットされてるので元の話を知っとかないとほんと訳分かんないと思われます!
アニメも大幅カットされてますので原作推奨ですが…そこまでする必要があるかは各々の判断に任せます!

『ストーリーのボリューム』
まず初めに、ストーリーフルボイスではありません。そして大幅カットされてます。が…中にはそこそこのものもありました。そして、イベントストーリーは結構しっかりしてました!

『グラフィックと音楽』
カードの絵はアニメのシーンの切り抜きみたいな絵柄で綺麗です。
音楽はプレイ楽曲以外も含めて素晴らしい楽曲がたくさんありました!

・キャラクター面について
『個性』
テニプリなんでね?言わずもがな!

『スポットライト』
キャラクター別のストーリーも用意されているので結構みんな当たってるかと思われます!

『キャラ数』
テニプリの合宿メンバーは少なくともSRまでは入ってると思います。SSRのキャラクターは初期で6人+イベント限定2枚という感じでした。
初期段階では十分な数だと思いますが、今後の期待も込めての点数です。

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
それぞれのキャラクターがレアリティに関係なくキャラランクというものを持っています。
キャラランクを上げるとそのキャラのストーリーを見れたり、シチュエーションカードを手に入れたり出来るので推しキャラを連れてどんどん楽曲プレイしましょう!
Nとかのカードにもキャラランクの上限解放付いてるので推しにはとことん貢いでも構わないゲームになってます!

『満足感(難易度)』
現状の最高難易度のEXPERTを基準にすると、デレステのMASTERと比べるとノーツ的には簡単です。テニラビはNiceでも
コンボ繋がってるので精神衛生上も楽です。ただ、感覚的にテニラビのが判定厳しめな気がするので思ったよりフルコン出来ませんでした。スコア的にはS取れても案外苦労したり…あくまで感覚的問題なので難易度については当てにならないかもですが、満足感は本当に高いです!
イベントについてですが、通常楽曲のみでのんびりとのらりくらりやってて大体1万位前後でした。ちょこちょこイベント楽曲交えると5000位前後といったところでした。
これも感覚的問題ですが、恐らく本気を出せば2000位以内を狙えそうな感じでした。
そこも満足感です!

『ゲームバランス』
ゲームにおける3大快楽という観点からしたらほぼ満点のリズムゲームだと思います。
楽曲毎の難しさにばらつきがあるのは当然ではありますが、イベント時に例え同じ最高難易度でもノーツ数に100程差があればノーツ少ない方をフルコンするよりノーツ多いほうをフルコン取れずにクリアしたほうが獲得ポイント多くなるのがなんだかなーという感じです。
あと、アプリゲーあるあるですが、イベント特攻の影響で色の合ってないカードで明らかにスコアが下がろうともイベントポイントが多くなるというのもゲームバランス的にはマイナス要素かな?って思います。
それでもやっぱり良ゲームだと思いますけどね!

最後に
テニプリファンなら1度はやってみてほしいかもです!