とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

イナズマイレブンGO ギャラクシー 体験版

イナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァ - 3DS
・プレイ作品
イナズマイレブンGO ギャラクシー 体験版

・どんなゲーム?
イナズマイレブンの世界観を少しだけ体感出来るゲームです。
28回まで遊べます。

・総合得点 70点 ランク A

・個人的評価 30点 B

・個別評価 40点 B

システム面 12点 B
新しさ 4点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 4点

ストーリー面 8点 C
ストーリーのおもしろさ 3点
ストーリーのボリューム 1点
グラフィックと音楽 4点

キャラクター面 10点 B
個性 4点
スポットライト 1点
キャラ数 5点

ゲーマー面 10点 B
やりこみ 2点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 4点



ここからは個別レビューです。
システム面について
新しさ(オリジナリティー)
シリーズ初プレイの人からしたら他のサッカーゲームと違う超次元サッカーという新しい世界だと思います。
過去作をやったことがある人でもソウルという新システムの導入で新しい感覚だと思います。
オリジナリティー溢れているので高得点です。

快適さ
フィールド移動は下画面のタッチパネルでも出来ます。これ結構快適でした。
レスポンスも結構良かったので体験版には無関係の道中の人達に話しかけてもサクサク進めました。
サッカーの試合中もテンポよく動くのでストレスフリーで遊べました。

システムのおもしろさ
体験版に関わらずこのゲームの肝となる化身やソウルがどんなものか試せるし、イナイレのゲームのシステムとなる話題集めもどんなものか分かるのでシステム面を十分に堪能出来る体験版でした。
ついでに装備とチームレベルの重要性も何となく体感出来るかもです?(ここは人によります。)

ストーリー面について
ストーリーのおもしろさ
このゲームの体験版のストーリーはほぼないと言ってもいいかと思いました。
ただそれはやれる範囲ではというだけの話で全体像としてはイナイレらしい壮大なお話っぽいので興味を惹かれます的な可もなく不可もなくの3点でした。

ストーリーのボリューム
上記の通りなのでお察し下さい。

グラフィックと音楽
子供向け作品らしい絵柄にテンション上がる格好いい楽曲というミスマッチのような気がしなくもない感覚に包まれて試合開始するのが個人的に良かったので高得点付けてみました。

キャラクター面について
個性
これは体験版だけでは分かり辛いと思いますが、イナイレシリーズは個性強いキャラ多いですよね!
化身使うと何となく個性見えませんか?見えないです?あらー…
そうですね、タイトル通り舞台は宇宙なんです!宇宙人っていうかこれ普通に動物×人間?宇宙で超次元バトル?それなんてドラゴンボール?←勿論こちらが先です。ただ今やってるドラゴンボールを思い出すというだけの話ですよ!余談ですがドラゴンボールフュージョンズやりたry

スポットライト
これはストーリー部分がなさすぎてしょうがない部分ですね…
個人的には道中で体験版ならではのセリフを吐いてくるキャラ達がいたのでそこは評価したいですが、全然主要キャラじゃないので加点対象にはならずでした…残念。

キャラ数
当たり前かもしれませんが、最初から試合出来るわ化身使えるわで大満足だったのでこの点数ですよ!だってここぐらいは点数あげたいじゃないですか←え

ゲーマー面について
やりこみ(熱中度)
短い話でボスに買ったら強制終了ですが、その気になったらやり込めますよ!レベル上げとかレベル上げとかレベル上げとか!
ごめんなさい、ほんとにそれしかすることないし、道中のバトルは5人ずつしか参加出来ないし、ボス倒したら強制終了なのでやり込むうま味がないです、はい。

満足感(難易度)
サクサク進めたら敵結構強いですよ!
僕は初見プレイは強制イベント以外は無視してボス戦しましたが、それだと敵よりチームレベルが2低い状態でした。
でも個人的にはそれぐらいがちょうどよかったです!

ゲームバランス
プレイ時の快適さと難易度とBGM音量等全てにおいてちょうどよかったです!
文句などなかった!

最後に
今までと比べてこの体験版のレビューだけやけにふざけてるのは理由はあります。
実はこのシリーズの過去作にあたるイナズマイレブンGO2を持っていて、それが普通に面白くておすすめ出来るゲームだったので体験版という意味での減点で低評価にするのは嫌だなっていうちょっとした私情を挟んでしまいました。
公平なジャッジとは言い難いのでそこは責めてもらっても構いません。
勿論、製品版のレビューをするときはふざけることはあっても評価自体は公平に行います。
ただ、今回のレビューも無理矢理70点にしたというよりかは一部甘めに評価したぐらいで狙っていじったりはしてしません。低評価を付けたくなかったのは事実ですが、ルールを破ってまでしようとは思いません。
野球で際どいコースは審判の好みで多少左右する。ぐらいの誤差だとは思ってます。
このゲームは製品版では化けると思っているので総合点が違いすぎても違和感あるかな?っていう判断でもありました。
とはいえ肯定するつもりもないです。
今回の件に関しては文章のみの形とはいえ、きちんと説明した上で謝罪したくてこのような形にしました。
申し訳ありませんでした。