とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

ブログ連動1-2-1

こちらの記事は僕のもうひとつのブログとほぼ同一(簡易版)のものです。
コンセプトはこちらを参照にm(__)m
gamemacine.hatenablog.com

1-2-1はひぐらしのなく頃に 綿流し編 1巻の意味です。

ひぐらしのなく頃に 綿流し編(1) (ガンガンWINGコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に 綿流し編 第1巻

・本の概要
・雛見沢
エンジェルモート
・雛見沢ダム計画
・攻防戦
・綿流し

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
あれ、こんな高得点になるなんて……驚きです!←え

日常編に関しては綿流し編好きすぎることが発覚しました。
というより詩音(魅音)好きすぎるww
いや、しかし、やっぱりベースの詩音(本物)も捨てがたい……なんて贅沢!羨ましいぞ、圭ちゃん❕

僕も惑わされたい……騙されたっていいじゃない!ってわりと本気で思いました!
この先の展開がどうなるかも知ってるのですが、それでも「あれ、これどっちだっけ?」ってなります。
僕が好きなのは魅音なのか、詩音なのか……どっちだ⁉

なんかややこしかったですよね、綿流し編
そして、鬼隠し編を読みながら綿ってもしかして……って思った方もいらっしゃるでしょう、答えはここにあります。

そんな訳で、おすすめというよりは個人的に好きなエピソードでした。


コミック

電子書籍