とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

バンドリ!ガールズ&パーティー

・プレイ作品

バンドリ! ガールズ&パーティー

・どんなゲーム?
ガールズバンドがモチーフのリズムゲームで、オリジナル楽曲、カバー楽曲合わせて100曲以上遊べます。
プレイヤーはライブハウス「CiRCLE」の新人スタッフとしてライブイベントを成功させようと奮闘します。
3Dよりアニメーションでリズムゲームを遊びたい人にオススメです!

・総合得点97点 ランクS

・個人的評価 40点 A

・個別評価 57点 A

システム面 14点 A

新しさ 5点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 15点 A

ストーリーのおもしろさ 5点
ストーリーのボリューム 5点
グラフィックと音楽 5点

キャラクター面 14点 A

個性 5点
スポットライト 5点
キャラ数 4点

ゲーマー面 14点 A

やりこみ 5点
ゲームバランス 4点
満足感(難易度) 5点


個別レビュー
・システム面について
『新しさ(オリジナリティー)』
このアプリゲームが…というよりは、この企画そのものがなかなかの独自性。という評価です。
と言うのも、この作品(ゲーム)は主に5つのガールズバンドが中心なのですが、内2つは実際に担当声優さんが担当キャラクターの楽器を演奏するバンド形式、残り3つはボーカル以外はバックコーラスの参加で楽器は弾かずにバックバンドを携える通常の声優ユニット形式(バックバンドは3組共共通)
それと、元々長くバンドをやっていて、作詞経験のある方がストーリーを担当しているということで納得のストーリー内容になっています。
小説家だから三点リーダーが×2仕様なのか、なるほどー的な納得も含みます!
あと、カバー楽曲がめちゃくちゃいい味出してます。
特に前島さんが好きになりました。←めちゃくちゃ個人的な意見(笑)

『快適さ』
ちょっとやること多過ぎて全体的にテンポいいのに煩わしさを感じる不思議な感覚。
それと、これは機種の問題が大きそうですが、今までやってきたどのリズムゲームよりもタイミングがシビアに感じました。なんかわりとノーマルが限界……(ノーマルですらフルコンに四苦八苦)
地道に慣れて指が勝手にノーツに反応するまで反復したり、設定を微調整したりでどうにかこうにかやれる感じです。
これ難しい……タップ音消したいし、途中でみんながワイワイ言うのも消したい…時もある、可愛いから基本は付けてたいけど、集中したい時は楽曲の音だけに集中したい……です。

『システムのおもしろさ』
独自性として書いても良かったのですが、ソシャゲ×リズムゲーとしては珍しくスタミナ制ではありません。
つまり、好きな時に思う存分遊べます。
これは大きい!
と言ってもスタミナみたいなシステムもちゃっかり付いてます。
ブーストすると楽曲クリア時の報酬が5倍になったり7倍になったりetc.
こちらは30分で1回復しますので、これは使いきろう~ぐらいのノリで遊ぶのもアリです。
あと、もはやこの手のゲームの定番ですよね、マイルーム的なあれ……これは少々面倒ですが、各グループの楽器、ポスターetc.を取っ替え引っ替えすることで結構恩恵貰えます。
あと、プレーヤーのランクとは別に各バンドのランクも用意されていて、そちらが上がると該当バンドのストーリーが見れます。

・ストーリー面について
『ストーリーのおもしろさ』
本編はちょっとしたお祭り気分でガールズバンドを見守る感じです。実際には彼女達は結構ヒートアップしてるのでお祭りとか言うと怒られそうですがw
各バンドのストーリーはバンド結成秘話から彼女達の初ライブまでの軌跡を辿るストーリーなのですが…結構重い。サクサク読み進める感じではないです。
イベントストーリーはある程度ランクを上げれば過去のイベントのものも見れるようになります。
バラエティーに富んでたなぁ~という印象です。
全体的に思ったより深い。というか意外と考えさせられるストーリー内容だったりしました。
シェイクスピアゲーテは偉大だ。←違う

『ストーリーのボリューム』
それぞれ程よいとは思います。
が、ゲームシステムの都合上、メインストーリーを読み進めながら各バンドの軌跡を辿る感じなので、煩わしい部分もあります。これを知ってたらあの時あんな風に思わなかったのに!なんて思っちゃうから不思議です←

『グラフィックと音楽』
可愛い。格好いい。以上!
あ、いや、決して手抜きではなく……はい、真面目にやります。
各バンドに1人はお気に入りキャラクター出来ました。
あえてグループ名は伏せます。
アリサ、つぐ、ひまり、リンリン、アヤ、ヒナ、みさき、カノン
個人的トップ3はつぐみちゃん、ひまりちゃん、みさきちゃん

・キャラクター面について
『個性』
ちらほらブッ飛んでるキャラクターがいます。
が、ここで書いちゃうと面白味に欠けると思うので、実際に目の当たりにしてからのお楽しみということで!
スーパーつぐってる!るん!

『スポットライト』
バンド結成時のエピソードで各キャラ必ず主役になる話が用意されています。
また、同じ商店街出身、学校が同じ、姉妹等の共通点でバンドは違うけど仲がいい。のような雰囲気も楽しめます。もちろん、ライバル関係も。

『キャラ数』
基本的には満足です。
欲を言えばグリグリも欲しかったなぁ~ぐらいです。

・ゲーマー面について
『やりこみ(熱中度)』
楽曲数もそうですが、シンプルながらやることが多くて始めてしばらくは嬉しい悲鳴が続きます。(ハマった場合)

『満足感(難易度)』
リズムゲームがめちゃくちゃ得意!という訳ではないですが、(特にスマホリズムゲームは)比較的そつなくこなしてきたつもりだった僕の自信?慢心?は儚く消え去りました。
でもそれが逆に良かったです。

『ゲームバランス』
最初は譜面(ノーツ)をなんとか追うのが精一杯でフルコンなんかとても……という状況から徐々にゴールが見え始めて試行錯誤の甲斐あって見事に達成出来た時は思わずガッツポーズが出るほどの達成感で胸が踊りました!

最後に
あくまでも個人的意見ですが、今までやってきた数々のリズムゲームの中でも屈指の最高級のクオリティだと感じました。
やっぱりカバー楽曲のアレンジが素晴らしかったです。
あと、設定いじれば楽曲中にワイワイしてるの消せますね!ちょっと寂しくなるけど(笑)←どっちやねん(゜o゜)\(-_-)
個人的にはタップ音、フリック音をドラムの音に設定しています。これ本当にドラマ叩いてる感あってめちゃくちゃ楽しいです!