とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

TOD2の独自システム

従来のテイルズオブシリーズと若干異なる部分のまとめになります。

テイルズ オブ デスティニー2 - PSP

戦闘システム
テイルズオブデスティニー2(以下D2)』の戦闘システムはトラスト&タクティカル・リニアモーションバトルシステム (TT-LMBS) と呼ばれ、従来のLMBSには無かった新要素のSPが大きな特徴となります。
SPの存在により、ただ攻撃を繰り返しているだけでは不利になる局面もあり、駆け引きが要求されるようになりました。

TPとSP
それぞれ、テクニカルポイントとスピリッツポイントというのが正式名称です。
『D2』の戦闘で重要な意味合いをなす2つの要素となります。
どちらも最大値は100で固定されていて、戦闘中の行動や時間経過によって減少・回復します。
味方キャラクターは敵キャラクターよりも右側にいる間、SPとTPの最大値と回復量が50%減少するため、本作では挟み撃ちは非効率的な戦法となっています。

TPは術技使用のパワーソースとなる値です。
最大値が100で固定されていて、レベルアップしても増えることはありません。
代わりにTP軽減という要素が存在し、術技の使用に要するTPを少なくできます。
また、時間経過や通常攻撃を当てることなどで回復し、時間経過による回復はTP回復という値が高いほど早くなります。

SPはキャラクターの精神力や集中力を表す値です。
SPが一定値以下になると、命中率や回避率が低下してしまい、0に近い状態で攻撃を繰り出すと逆に自分がダメージを受けてしまいます。
武器攻撃を繰り出したり、マジックガードやバックステップといった行動を取ることで減少し、時間経過や敵の攻撃をガードすることなどで回復します。
TP同様、SP軽減、SP回復という、消費量や回復量に関係する要素が存在します。

エンチャント
術技に特殊効果を付加するシステムです。
セットしておけば自動発動する「アームドエンチャント」と、種類によってはSPやTPの消費が必要で、任意で発動する「アクションエンチャント」の2種類が存在し、各術技にはアームドエンチャントとアクションエンチャントを1つずつセットすることができます。

エンチャントを術技にセットするには、その術技に蓄積されたポイントをセットしたいエンチャントに割り振る必要があります。
このポイントはその術技の使用回数とイコールであり、使用回数の多い術技ほどより多くのポイントを必要とする高性能なエンチャントをセットできます。


術技形態
『D2』の術技は、技は「特技」「奥義」の2段階、術は「下級」「中級」「上級」の三段階に分けられます。
『D2』では全てのプレイヤーキャラクターが術と技の両方を修得しますが、前衛タイプのキャラクターは術は中級までしか修得せず、逆に後衛タイプのキャラクターは技は特技までしか修得しません。

また、特定の術技からの連携でのみ発動できる術技も存在します。
それには「追加特技」「秘奥義」「追加晶術」「具現結晶」の4種類があり、それぞれ特定のアクションエンチャントをセットした特技、奥義、下級・中級晶術、上級晶術から発動できます。

ナナリー以外の秘奥義は、SPが100またはそれに限りなく近くないと発動せず、発動時にそれを消費するので、通常状態では、SP付与やSP回復力や軽減力が上昇といった技巧的な方法を使わない限り、発動できません。
ナナリーの秘奥義は、スピリッツブラスター状態でのみ発動します。

魔神剣、ファーストエイドといった、歴代作品の中で数多く使用できた技や術はほとんど存在しません(魔神剣→蒼破刃、サイクロン→フィアフルストーム、インディグネイション→インディグネイト・ジャッジメントの様に互換性・擬似性のある術技はあります)。


スピリッツブラスター
『D2』では敵味方問わず、キャラクターにブラスターカウントと呼ばれる非表示のパラメータが設定されています。
ブラスターカウントはダメージを与えたり、ダメージを受けることなどで蓄積し、一定値以上に達したキャラクターはスピリッツブラスターという状態になります。
また、1人でもスピリッツブラスターになっていると、他のキャラクターはスピリッツブラスターにはなりません。
スピリッツブラスター中のキャラクターは敵の攻撃に仰け反らなくなるほか、SPが100で固定され、減らず、TPの回復速度や術の詠唱速度が上昇するなどの恩恵を受けることができます。
スピリッツブラスターは一定時間経過する他、攻撃を行う・味方に回復晶術をかける・HP以上のダメージを受けるなどで解除され、ブラスターカウントは0に戻ります。

スクリーンチャット
キャラクターの立ち絵を基本にまるでアニメのような会話が展開するのが特徴です。
『D2』ではパターンもかなり多く、ビジュアルノベルゲーム並みのボリュームがあります。
ある場所で、今まで見てきたスクリーンチャットを閲覧することも可能です。

テイルズ オブ デスティニー2

テイルズ オブ デスティニー2

テイルズ オブ デスティニー2 - PSP

テイルズ オブ デスティニー2 - PSP

テイルズ オブ デスティニー2 PSP the Best

テイルズ オブ デスティニー2 PSP the Best

テイルズ オブ デスティニー2 PlayStation 2 The Best

テイルズ オブ デスティニー2 PlayStation 2 The Best

テイルズ オブ デスティニー2 MEGA HITS!

テイルズ オブ デスティニー2 MEGA HITS!