とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

パワプロプレイ日記

実況パワフルプロ野球ポータブル - PSP
第1弾となる今回のプレイ作品は実況パワフルプロ野球ポータブルです!

今回主役に決めたのは……西武の涌井投手(19歳)です!

ダルビッシュ投手と迷いましたが……こちらの選手を選びました!

コンセプトは現実世界では沢村賞投手は過去の栄光……むしろ崖っぷち!?復活を目指して栄光と信頼を再び勝ち取れるのか!?という同選手を我が手で文句なしのエース、200勝投手にしようではないか!
というものです。

あ、 別にディスってはないですよ?


さて、早速ですが、1年目の成績です。
防御率 1.35◎
投球回 186 1/3
勝率.840◎
21勝◎4敗
登板26
完封7◎
完投11
奪三振198
四死球2(暴投1)
◎はタイトルというかシーズンで最高の成績のものです。

フォークがないと三振がバンバン取れるタイプではない。というのは実際の選手に似ている……さすがはパワプロだぜ……

ちなみにチームとしては2位でした。
え?西武ってなにがなんでも中継ぎ炎上するの?(困惑)

ここからはおまけ
CPUに任せたうちの打線が結構エグかった!
自分が選んだ選手以外の投手の試合は完全スキップしてるので知りませんでしたが、打線は問題ないはず!

1 右 栗山 .322◎ 本塁打17 打点79
2 中 赤田 .310 本塁打8 打点63
3 遊 中島 .283 本塁打19 打点76
4 三 中村 .287 本塁打30 打点86
5 一 カブレラ .253 本塁打47 打点130◎
6 左 和田 .233 本塁打40 打点84
7 二 片岡 .279 本塁打2 打点43

捕手とDHは今回はスタメンなしなので複数名いるので省きます!

なかじとおかわりくんの打点が低いのはシーズン後半まで下位打線だったからです。
逆にカブレラ選手は5番になってからホームラン量産して打率も1割台から復調したので、4番はプレッシャーだったのかなーって思います。

(CPUが)頑張った先発ローテの3選手
松坂 防御率2.44 16勝9敗 321K◎
斉藤 防御率2.83 9勝8敗 164K
帆足 防御率3.63 7勝8敗 146K

中継ぎの補強頑張ろう……
このシーズン、最も便りにしてた助っ人外国人セットアッパーが一身上の都合で帰国したのが辛い……防御率2点台前半なのその
選手だけだったのに……


P.S.
PSPがフリーズして強制的に電源が落ちる自体が発生したので企画も強制終了の模様……

おまけ
2年目途中までの経過報告

他球団からの戦力外やドラフトで投手を補強したことでそれなりの安定感を誇るようになった我が西武。
以下、敬称略。

松坂、涌井、斉藤、帆足に加え、工藤(ベテラン)が加わった事により、全員がスタミナB以上で完投が出来るようになりました。
帆足、工藤はスタミナ温存なのでめったに完投しませんけどね!(これも戦術)

野手はFA宣言していた小久保を取りました。
打率.177の35歳?なのに4年契約求めてくる辺り、恐ろしい……と思いましたが、DH専門のフルシーズン1軍、スタメン起用、コーチ保証付きで来てもらいました!

CPUに完全に任せる場合ですね、4番で打率1割台でも、パワーがあるので7番に置くと打率.250前後で一発があるタイプになるんですよ!
疑似4番理論。

さてさて、勝手に主人公に設定した涌井のほうですが……
開幕から4戦連続完封勝利、三振も毎試合2桁奪える選手に成長してました!

5試合目に関しては完全試合目前の残り1人!という場面で強制終了しました。

バッテリー切れじゃないのに偉業目前でのこの事態……神の悪戯か!
エネルか!黎斗か!じゃあ、しょうがない!

そんな訳で……第1回で打ち切りになりました。
不完全燃焼と言えば不完全燃焼ですが、次に繋がるヒントは貰ったので次回作でお会いしましょう!
アデュー(-_-)/~~~