とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

中間報告EX15

・プレイ作品
ポケモン+ノブナガの野望(義と愛のランセ)

・どんなゲーム?
配下武将が総大将になるエピソードのカネツグ編です。
やることはこれまで通りです、ランセの統一でゲームクリアになります。

・総合得点89点 ランクA+

・個人的評価 35点 B

・個別評価 54点 A

システム面 13点 A
新しさ 4点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 12点 B
ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 5点

キャラクター面 15点 A
個性 5点
スポットライト 5点
キャラ数 5点

ゲーマー面 14点 A
やりこみ 5点
ゲームバランス 5点
満足感(難易度) 4点

※他エピソードと被る部分は省略してます。あらかじめご了承ください。

・システム面について

『快適さ』
カネツグがやたら伸びるというか最終的には攻撃が効かない(効果がない)相手以外はほぼ一撃粉砕出来ました。ちょっと癖ありますが、攻撃範囲も広いです。(義と愛を持った頭脳派のはずが仲間もろとも敵を粉砕する脳筋として機能します。)

『システムのおもしろさ』
今回気付きましたが、この代理戦争的なエピソードはストーリー冒頭で言われる通り、本当に城(国)がランダムで決まるようで、これは不思議なダンジョンっぽいシステムで面白いかもしれませんね!

・ストーリー面について

『ストーリーのおもしろさ』
最後まで義と愛を強調してきますよ!さすがです!
(この人総大将にしたらあかん(笑))

・キャラクター面について

『スポットライト』
カネツグon stage!ですが、ケンシン、アヤゴゼンも一応出てきます。
っていうかこのエピソードのアヤゴゼンさん頼りになる!

・ゲーマー面について

『やりこみ(熱中度)』
フルボリュームなのでお好みでどうぞ!

『満足感(難易度)』
満足感は高めです。難易度がイマイチ。
悪くはないのですが、最後6国は眠くてもクリア出来る程度でした。