とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

中間報告EX8

・プレイ作品
ポケモン+ノブナガの野望(笑ってくらせる世)

・どんなゲーム?
ヒデヨシを主人公としたエピソードで、最初の主人公と同じく17の城を手に入れてランセの統一を目指すエピソードです。
ランセの伝説では倒しても尚、ノブナガに仕える事をやめなかった武将達を仲間に出来ます。
チュートリアル(説明)がないことと仲間に出来るブショーの違い、施設の強化が可能と細かな違いはありますが、基本的にはランセの伝説と同じ感覚でプレイ出来ると思います。最初の国(城)は違いますが、元々近いのでほぼほぼ似たような位置からのスタートと言えると思います。

・総合得点92点 ランクS

・個人的評価 40点 A

・個別評価 52点 A

システム面 12点 B
新しさ 3点
快適さ 4点
システムのおもしろさ 5点

ストーリー面 12点 B
ストーリーのおもしろさ 4点
ストーリーのボリューム 3点
グラフィックと音楽 5点

キャラクター面 13点 A
個性 5点
スポットライト 3点
キャラ数 5点

ゲーマー面 15点 A
やりこみ 5点
ゲームバランス 5点
満足感(難易度) 5

※プレイ済みの他エピソードと被る部分のレビューは省略してます。あらかじめご了承くださいm(__)m

・システム面について

『新しさ(オリジナリティー)』
ヒデヨシらしいな!っていう感じに収まってます。

『快適さ』
最初から全国(城)が開放されているので何もされない5ターンは相手の待機を待つだけなので最初だけ微妙にテンポ悪いです。

『システムのおもしろさ』
今までやってきたエピソードの中で一番ポケモン+ノブナガの野望って感じでした!
ほぼ全ての機能が仕えるので好きに遊べますよ!

・ストーリー面について

『ストーリーのおもしろさ』
ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、ヒデヨシらしいエピソードでした!史実ではこんな平和願ってるようなタイプでもなかったと思いますがw
野心のない太閤様が人々をより楽しませる為に突拍子のないことを言い出した。そして実現させてしまった!そんなエピソードです。
一夜城の時もこんな感じで驚かれて否定されて、それでもやりきったのかなー?

『ストーリーのボリューム』
ボリューム自体はいつものボリュームです!

・キャラクター面について

『スポットライト』
ハンベエが意外と!

・ゲーマー面について

『やりこみ(熱中度)』
このエピソードならではという訳ではないですが、施設強化も金策もやり易かったので溢れんばかり稼いで旅の商人に巡り会えず無駄になりました!
でもそれぐらいやり易かったです人

『満足感(難易度)』
大満足ですし、難易度もちょうど良かったです!
折り返し地点ぐらいから戦力を2分して相性を考えながら進めていくのはいつも通りでしたが、今回は初めて防衛戦を踏まえた戦力の3分化を試してみました!
成功したり失敗したりと学ぶことも多かったです!

『ゲームバランス』
個人的にはやってきたエピソードの中でダントツやり易かったですし、楽しかったです!
強いて言うなら敵の城がラスト5つぐらいの時がステージギミックも合わさって結構手強かったのに比べてラスト2つはほんと簡単でした(笑)
1発当てたら倒せるとかになってましたよ…相手はあのノブナガ様だったのに…
でもラスボスよりラスボス直前のボスのが強いRPGあるあると思えば問題ないかな!