とある雑食型ゲーマーのゲーム日記

ゲームレビューだったりゲームに関する記事をなんやかんや書いてます。

はじめに(ルール説明)

このブログに関するルールというか各ゲームへの評価付け方に関するルールについはこのようになってます。
大体これをテンプレート項目としてます。


・プレイ作品

・どんなゲーム?

・(シリーズ作品の場合)前作をやっている必要があるのか

・総合得点(100点満点) ランク(アルファベット表記)
(個人的評価0~40)+(個別評価0~60)点
・システム面、ストーリー面、キャラクター面、ゲーマー面

・個人的評価(40点満点)

・評価
システム面(15点満点)
新しさ、快適さ、システムのおもしろさ

ストーリー面(15点満点)
ストーリーのおもしろさ、ストーリーのボリューム、グラフィックと音楽

キャラクター面(15点満点)
個性、スポットライト、キャラ数

ゲーマー面(15点満点)
やりこみ、ゲームバランス、満足感(難易度)


ランクの付け方
・個人評価
そのゲームが個人的にどうだったかを40点満点で評価します。
個別得点が高いともちろんこちらも高くなりますが、個別評価が低くてもこちらが高い事があります。
その場合は個人的には好きな作品という事になります。

ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-5 E
6-15 D
16-25 C
26-35 B
36-40 A

・総合得点
個人評価と個別得点を合わせて最高100点として考えます。

ランクと点数の関係は以下のようになります。
Cランク以上なら買っても問題ないでしょう。

0-9 E
巡り会えたら逆に奇跡?伝説のクソゲー

10-19 D
20-29 D+
個人的にはあまり好きじゃなかったゲームにあたるでしょう。
尖りすぎた作品はこうなるかも?

30-39 C
40-49 C+
ゲームとして十分楽しめる範囲内なので一考の余地有りです。
好き嫌い分かれそうなのでそこまで強くおすすめはしません!

50-59 B
60-69 B+
値段分もしくはそれ以上の価値がある作品が多いので気になっている方は是非!とおすすめ出来る作品です!

70-79 A
80-89 A+
神ゲーと呼ぶにはもう一歩足りないと個人的に感じた作品になりますが、お値段以上の価値はあります!と勧められる作品です。
プレミア価格の場合は勧めるのを少し躊躇うかも…?

90-100 S
そして伝説へ…
ドラゴンクエストのタイトルを引用しちゃうぐらい個人的に気に入った作品です。
コンセプトは時代を越えて愛されるゲーム。
つまり、後世に伝えたいゲームです。
レトロゲームが好きな人の参考になれたら幸いです。

『個別評価項目説明』

各評価のランクと点数の関係は以下のようになります。
0-10 E
11-23 D
24-36 C
37-49 B
50-60 A

各評価内の個別ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-3 E
4-6 D
7-9 C
10-12 B
13-15 A

・システム面 下記三つの合計15点満点

『新しさ(オリジナリティー)』X点(そのゲームがどれだけ新しい事に挑戦しているかを評価します)

『快適さ 』X点(そのゲームの操作性がどれだけ快適かを評価します)

『システムのおもしろさ 』X点(ゲームシステムがどれだけおもしろいか評価します)

・ストーリー面 下記三つの合計15点満点

『ストーリーのおもしろさ』X点(物語のおもしろさを評価します)

『ストーリーのボリューム』X点(ストーリーがどれくらい遊べるかを評価します)

『グラフィックと音楽 』X点(グラフィックと音楽を評価します)

・キャラクター面下記三つの合計15点満点

『個性』X点(全ての登場キャラクターの個性を評価します)

『スポットライト』X点(主要キャラクター達に見せ場があるかを評価します)

『キャラ数』X点(キャラ数に満足出来たかを評価します)

・ゲーマー面下記三つの合計15点満点

『やりこみ(熱中度)』X点(やり込めるかを評価します。トロフィーに関してではありません)

『満足感(難易度)』X点(ゲームに対する満足感を評価します)

『ゲームバランス』X点(全体的なゲームバランスについて評価します)

尚、当ブログでは著作権、肖像権の保護の為とネタバレ防止の為にパッケージ写真やゲーム中のスクリーンショット等は使いません。
純粋に文字だけでレビューしていく予定です。
物足りないと感じる方には申し訳ないですが、予めご了承下さい。